速報
» 2008年05月21日 22時08分 公開

TIS、法人向けモバイルサービス「SynCube」のサービスを拡充──既存の端末にも対応

[ITmedia]

 TISは5月21日、法人向けモバイルサービス“SynCube”のサービスラインナップに、携帯電話のブラウザからPIM情報にアクセス可能な「SynCube ブラウズサービス」を追加したことを発表した。

 SynCubeはスマートフォンとオフィス内のグループウェアに含まれるスケジューラやメール、アドレス帳などのPIM情報を同期させ、業務を効率化するASPサービス。今回追加したSynCubeブラウズサービスにより、既存の携帯電話からSynCubeサービスを利用したPIM情報へのアクセスや変更が可能になる。

 SynCube ブラウズサービスの対応グループウェアはMicrosoft Exchange Server 2000/2003、Lotus Notes、Domino R6.0/6.5/7.0。初期費用は5万円、提供価格は1ユーザーにつき月額1200円。1契約あたりの最小ユーザー数は20ユーザー、最小利用期間は3カ月。

 なお7月末までのサービス利用申し込み分については、SynCubeシンクサービス/ブラウズサービスともに、初期費と最大2カ月分の利用料金が無料となる『SynCube 無償お試しキャンペーン』を実施する。対象は法人のみ。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう