速報
» 2008年05月22日 17時06分 UPDATE

クロスデバイス対応を容易に――Operaがウィジェットの開発キットを公開

[ITmedia]

 Operaは5月21日、Opera向けウィジェットを開発するためのツールをまとめた「Opera Widgets SDK」のβ版を公開した。SDKは、同社のWebサイトからダウンロードできる。

 Opera Widgets SDKは、エミュレータ、ライブラリ、ドキュメントとデバッグツールの「Opera Dragonfly」で構成される。同開発キットを利用することでウィジェットの開発期間を短縮できるほか、テレビやPC、携帯電話上でのウィジェットの見え方や動作をしやすくなり、クロスプラットフォーム対応が容易になるという。

Photo ツールキットに同梱されるウィジェットエミュレータ

関連キーワード

Opera | SDK | ウィジェット | β版 | 携帯電話


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.