ニュース
» 2008年06月16日 18時21分 UPDATE

無線LAN対応の「N906iL onefone」、6月19日発売──「ホームU」も同日スタート

NTTドコモは6月16日、無線LANとFOMAのデュアル端末「N906iL onefone」を6月19日に発売すると発表した。同日ブロードバンド回線を活用した高速パケット通信やIP電話が利用できる「ホームU」のサービスを開始する。

[園部修,ITmedia]
Photo N906iL onefone

 NTTドコモは6月16日、ブロードバンド回線と無線LANルーターを利用して下り最大54Mbpsでのパケット通信やIP電話の発着信ができる新サービス「ホームU」を6月19日から提供すると発表した。合わせてホームUに対応した無線LANとFOMAのデュアル端末「N906iL onefone」を6月19日から全国で販売する。

 ホームUは、月額1029円で利用できる無線LAN搭載端末用のサービスだ。対応機種はN906iL onefoneで、利用するにはマルチセッションに対応したブロードバンド回線(フレッツ・ADSL/Bフレッツ)と、ホームUに対応した無線QoSをサポートする無線LANルータが別途必要になる。

 ホームU経由でインターネットに接続すると、上り・下りとも最大54Mbpsでのパケット通信が無料で利用でき、接続環境はPCとほとんど変わらなくなる。また他のホームUエリア内の端末への通話料が24時間無料になる。ビジネスmoperaIPセントレックスへの通話も無料だ。ホームU以外の電話への通話料は、通常のFOMAの通話料と比べると約3割安くなる。例えばタイプSSでは30秒あたり21円が30秒あたり14.7円に割引される。

Photo ホームUのサービスイメージ
ホームUの通話料とFOMAの通話料(30秒あたり)
料金プラン ホームU向け通話 ホームU以外への通話 FOMA通話料
タイプSS 無料 14.7円 21円
タイプS 無料 13.125円 18.9円
タイプM 無料 9.975円 14.7円
タイプL 無料 7.35円 10.5円
タイプLL 無料 5.25円 7.875円
タイプリミット 無料 14.7円 21円
ファミリーワイド 無料 18.375円 26.25円
ファミリーワイドリミット 無料 18.375円 26.25円

 なおホームUを利用するためには、単に必要な機器を用意するだけでなく、携帯電話およびPCによる無線LANルータへの設定(ブロードバンド回線接続設定、無線LAN設定)が必要となるため、これを代行する有料サービスも用意する。ホームU対応携帯電話1台とホームU対応無線LANルータ1台を設定する場合、訪問基本料が5250円と作業料4725円の計1万円で必要な設定が依頼できる。ホームU対応携帯を2台以上設定する場合は、1台あたり525円の追加料金がかかる。後日ホームU対応携帯を追加する場合は、再度訪問基本料と作業料が必要だ。

「N906iL onefone」の主なスペック
機種名 N906iL onefone
サイズ(幅×高さ×厚さ) 49×109×19.6ミリ
重さ 約127グラム
連続通話時間 3G:約220分(テレビ電話:約100分)、GSM:約190分
連続待受時間 3G:約600時間(静止時)、GSM:約290時間(静止時)
アウトカメラ AF付き有効約200万画素CMOS
インカメラ 有効約33万画素CMOS
外部メモリ microSD(別売、2Gバイトまで対応)
メインディスプレイ 約3インチフルワイドVGA(480×854ピクセル) 26万2144色表示 LTPS_TFT液晶
サブディスプレイ 0.9インチ(96×64ピクセル) 白色有機EL
ボディカラー BROWN、SILVER
主な機能 ホームU、WMV再生(フルブラウザ)、国際ローミング(3G+GSM)、FOMAハイスピード(3.6Mbps)、Music&Videoチャネル、フルブラウザ、おサイフケータイほか
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう