速報
» 2008年06月16日 23時53分 UPDATE

NEC、ドコモに「ホームU」のサービス基盤を提供

[ITmedia]

 NECは6月16日、NTTドコモが6月19日にサービスを開始する「ホームU」を実現するIMS基盤を提供したことを発表した。

 ホームUは、サービスに対応した無線LANとFOMAのデュアル端末「N906iL onefone」を、家庭内のホームU対応ホームアンテナから無線LANでブロードバンド環境に接続することで、N906iL onefoneからインターネットやiモードなどを送受信時最大54Mbpsの高速パケット通信で利用できるサービス。このホームUを実現するIMS基盤は、NECが納入するCSCF(Call Session Control Function)/PDG(Packet Data Gateway)装置で実現される。

 NECのIMS基盤は、3GPP/3GPP2で標準化されている技術を利用し、IPおよびSIP技術をベースに、携帯電話ネットワーク上で新しいマルチメディアサービスを実現できるという。

 なお今回同社は、ホームUを現するサービス基盤、ホームUに対応した新端末N906iL onefoneと家庭向けブロードバンドルータ「Aterm」シリーズを使用してブロードバンドモバイルオフィスを実現する「UNIVERGE “FOMA”連携ソリューション」も提供している。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう