連載
» 2008年06月20日 14時21分 UPDATE

Mobile&Movie 第311回:アフタースクール「おい、木村! どこにいるんだ?」

映画に登場する“モバイル製品”をチェックする「Mobile&Movie」。今回ご紹介するのは、3人の個性派俳優が共演する『アフタースクール』。GPS付きの改造ケータイが人捜しに活躍します。【ネタバレ注意】

[本田亜友子,ITmedia]
作品名パリ、アフタースクール
監督内田けんじ
制作年・製作国2008年日本作品


sa_eiga.jpg

 今回ご紹介する作品は、大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人という個性的な3人の俳優が共演した『アフタースクール』。行方不明の同級生を探すうちに、それぞれの正体が明かされていきます。GPS付き・シャッター消音改造済みの携帯電話が、人探しに大活躍します。

 以下、内容に触れますので、これから見る予定の人は注意して下さい。

 北沢(佐々木蔵之介)は、浮気調査から拳銃売買まで、ウラの世界を知りつくしたプロフェッショナルの探偵。危険な仕事にはなるべく手を出さないポリシーでしたが、賭博で作った借金に追われ、見知らぬ男からの怪しい人探しを引き受けることにします。

 北沢が依頼されたのは、木村(堺雅人)という男を今日中に見つけ出すこと。北沢は顔写真とプロフィールを受け取り、さっそく身辺を調べ始めます。一見温厚なサラリーマンふうの木村が、なぜヤバそうな組織に追われているのか? 北沢は慎重にアプローチしていきます。

 すると木村が地元の学校を卒業して、地元の企業に就職し、生活圏をほとんど変えていないことが判明。北沢は同級生のふりをして出身中学に潜入し、木村の交友関係を探ることを思い付きます。

 北沢は、木村の同級生で海外経験のある島崎という男になりすますことにして、出身中学を訪れます。そこには木村と同級生の神野(大泉洋)が、現役の教師として働いていました。思いがけず、木村の友人に接近できた北沢は、島崎になりきって会話をします。木村を探していることを告げると、神野は親身になって心配。そんな神野の人のよさを利用して、一緒に木村を探してくれと北沢は頼み込みました。

 神野と木村は中学時代から社会人になった今も親友で、おたがいの家を行き来するような仲。数時間前には、神野が買ったばかりの外車を、木村に貸したばかり。神野もまた、数時間前から携帯電話が繋がらなくなった木村を心配していました。何度、電話しても留守電で、

 「おい、木村! どこにいるんだ?」

 と伝言を残すのがせいいっぱい。そんな木村が行方不明と聞いて、神野も一緒に行方を追うことになったのです。

 神野は本格的に探偵稼業を手伝うことになり、連絡用にと改造済みの携帯電話を手渡され、人生初めての尾行や盗撮に挑戦。北沢と神野は2人して、手がかりがありそうな場所を巡っていきます。

 やがて見えてきたのは、女の影。木村の失踪には女が絡んでいるのか? 親友の神野さえも知らなかった木村の裏の顔とは? そして木村の行方は? すべてが明らかになった時、細部をチェックして、もう一度初めから見たくなる、頭フル回転の作品です。

関連キーワード

携帯電話 | 就職 | GPS


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.