ニュース
» 2008年06月25日 07時00分 UPDATE

インターネットプロバイダー「ZERO」、下り最大7.2Mbpsのモバイル通信サービスを開始

GMOインターネットが、イー・モバイルのHSDPA網を利用した下り最大7.2Mbpsのモバイルデータ通信サービス「高速モバイル接続」を開始した。月額5775円のプランと、月額2480円から6300円の2段階定額プランを用意する。

[ITmedia]

 GMOインターネットは6月23日、同社が提供するインターネットプロバイダーサービス「ZERO」で、イー・モバイルのHSDPAネットワークを利用したモバイル通信サービス「高速モバイル接続」を開始した。

 高速モバイル接続サービスは、下り最大7.2Mbpsの高速通信に対応したモバイルデータ通信サービス。データ端末はUSBタイプを採用しており、PCカードスロットを備えていないミニノートPCなどの小型端末でも利用できる。OSはWindowsとMac OSに対応する。

 料金は初期費用2835円、月額利用料5775円の定額料金プランと、初期費用2835円、月額利用料2480円から6300円の二段階定額料金プランがある。最低利用期間は2年間。

 サービスの開始を記念して、6月23日から8月31日までの期間中の申込者を対象に、『初期費用無料・月額ずっと割引キャンペーン』と『ご利用優待キャンペーン』を実施する。

 初期費用無料・月額ずっと割引キャンペーンは期間中の申し込みに対し、初期費用無料、月額利用料を定額プランで5670円、二段階定額料金プランで1980円から5985円のキャンペーン価格で永続割引提供。ご利用優待キャンペーンは、MASTERNETからZEROに移行したユーザーと、2008年4月のサービスリニューアル前からZEROを利用している会員を対象に提供するもので、初期費用無料、月額利用料金を最大2カ月無料、その後は永続割引のキャンペーン価格5460円、もしくは1480円から5985円で提供する。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.