ニュース
» 2008年07月03日 19時31分 UPDATE

「PRADA Phone by LG」に不具合――ソフト更新で対応

ドコモの「PRADA Phone by LG」に不具合があることが分かった。待受画面を変更した状態で電池切れになると、端末に保存したの画像フォルダがマイピクチャ内に表示されなくなるというもので、ドコモはソフト更新で対応する。

[ITmedia]
sa_pr01.jpgPhoto LG電子製の「PRADA Phone by LG」

 NTTドコモは、LG電子製の「PRADA Phone by LG」に不具合があることを明らかにした。7月3日から、無線経由のソフトウェア更新サービス「ソフトウェアアップデート」で対応する。

 不具合は、待受画面を変更した状態で電池切れになると、マイピクチャ内の「microSD」以外のフォルダが表示されなくなる場合があるというもの。ドコモによれば、この不具合については7月2日の時点で、約90件の問い合わせがあったという。

 PRADA Phone by LGは、ワイドQVGA(400×240ピクセル)表示対応の3インチタッチパネルをメインディスプレイとして搭載した端末。従来のダイヤルキーを完全になくし、画面に直接触れて操作するのが特徴だ。海外モデルでは、PRADAと協力して開発したユーザーインタフェースや着メロなどの内蔵コンテンツがプリセットされ、本体だけでなく付属の皮ケースにも「PRADA」のロゴが刻まれている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう