ニュース
» 2008年08月06日 17時12分 UPDATE

KDDI、公式サイトを評価する「EZサイト診断サービス」を開始

KDDIは8月5日、EZwebの公式サイトを対象に、サイト品質に関するコンサルティングなども行う診断サービス「EZサイト診断サービス」を開始すると発表した。料金は120万円から。

[ITmedia]

 KDDIは8月5日、EZwebの公式サイトにコンテンツを提供するコンテンツプロバイダ(CP)を対象にした、携帯サイトの品質評価サービス「EZサイト診断サービス」を8月7日から提供すると発表した。料金は1回120万円から。

 EZサイト診断サービスは、KDDIが策定した独自のサイト品質評価基準を用いて、公式サイトの評価を行うサービス。評価項目はおよそ200項目に上り、作り手以外の視点からの改善点や評価を提供する。また、同時にEZwebを利用するユーザーに対して、診断対象のサイトの使い勝手やデザインに関するアンケートを実施し、CPにフィードバックを行う。KDDIはこれらの内容を、総合的なリポートとしてCPに提供し、サイトの品質向上のための改善策を提供する。必要であればコンサルティングも行う。

 この「サイト品質評価」と「アンケート調査」のリポートが診断サービスの2本柱となっており、診断結果は見やすくグラフなども備えている。

 申し込みは、EZweb公式コンテンツに契約しているCP向けの専用サイトから行う。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.