調査リポート
» 2008年08月19日 11時46分 UPDATE

非サイマルの野球中継、平均視聴時間は

東京放送と博報堂DYメディアパートナーズが、プロ野球中継の非サイマル放送について視聴実態の調査結果を発表。平均視聴時間は55.8分で、半数超がワンセグのみで放送した延長戦を視聴したという。

[ITmedia]

 東京放送と博報堂DYメディアパートナーズは8月13日、共同で行ったプロ野球中継のワンセグ非サイマル放送の視聴実態調査の結果を発表した。

 同調査は、7月19日15時から16時30分まで地上波で放送された横浜対巨人の野球中継が、ワンセグでは1時間延長し17時30分まで放送を行った際、ワンセグ非サイマル放送の可能性を探るため、実際のワンセグ視聴者を対象に実施したもの。

 調査結果によれば、ワンセグで野球中継を視聴した人の視聴時間は平均55.8分で、52.1%がワンセグのみで放送した試合延長中継を視聴していた。視聴者の61.3%は自宅外で番組を視聴しており、ワンセグでのプロ野球の延長中継に対しては、合計98.5%が今後も見ると思うと回答している。

関連キーワード

ワンセグ | 野球 | サイマル放送 | 実態調査


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう