ニュース
» 2008年08月20日 14時48分 UPDATE

プラントロニクス、新型BTレシーバー「Voyager 855」発売──着脱ケーブルでA2DP対応

日本プラントロニクスは、着脱ケーブル式のイヤーピース型ステレオBluetoothレシーバー「Voyager 855」を8月22日に発売する。重量15グラムの小型ボディに別途ケーブルを接続することでA2DPのステレオ音楽再生が可能。価格は1万7800円。

[ITmedia]
photo 着脱ケーブル式のステレオBluetoothレシーバー「Voyager 855」

 日本プラントロニクスは8月20日、着脱ケーブル式のイヤーピース型Bluetoothレシーバー「Voyager 855」の国内発売を発表、8月22日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は1万7800円。

 Voyager 855は、スライド式マイク搭載の「Voyager 815」に着脱式ケーブル機構を設け、ステレオへの切り替えも可能とするBluetoothレシーバー。送受話双方の音質を改善するAudioIQ、ペアリング操作を容易にするQuickPairなどの通話機能を備え、ハンズフリー通話用のHFP、HSPに加えて新たにA2DP、AVRCPといった音楽再生向けプロファイルにも対応する。

 重量はステレオケーブル装着時で約15グラム。約7時間の連続通話、約6時間の連続ステレオ音楽再生、約160時間の連続待ち受けが可能。本体で着信応答・終了や音量調整、消音、曲の一時停止/再生、順送り/逆送り、音声ダイヤル/リダイヤルなどの操作が行える。

 Bluetoothバージョンはv2.0+EDR、最大通信範囲は約10メートル(Class 2)。AC充電アダプタ、3サイズ(S、M、L)のイヤーパッド、イヤーループ(M、L)が付属する。

製品名 Voyager 855
重量 約15グラム
連続通話時間 最大約7時間
連続音楽再生 最大約6時間
連続待受時間 最大約160時間
Bluetoothバージョン v2.0+EDR
対応プロファイル HSP(v1.1)、HFP(v1.5)、A2DP、AVRCP
通信可能距離 半径約10メートル
主な機能・特徴 送話受話双方の音声品質を改善する「AudioIQテクノロジー」、容易にペアリング作業できる「QuickPairテクノロジー」、S・M・L 計3サイズおよびイヤーパッド(黒)、イヤーループ(2種類)付属
付属品 イヤーチップ、イヤーループ、ACアダプタ ほか
発売 2008年8月22日
価格 オープン(予想実売価格 1万7800円)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.