調査リポート
» 2008年08月30日 01時44分 UPDATE

仕事中の携帯電話、あなたとの距離はどれくらい――アイシェアが調査

アイシェアが「携帯電話との距離に関する意識調査」と題した調査結果を発表。勤務中や就寝中を通した“1日の平均距離”は「30センチ以内」が最多で、男性の方が身近に置くことが分かった。

[ITmedia]

 アイシェアは8月29日、「携帯電話との距離に関する意識調査」の結果を発表した。調査は8月21日、22日の両日、同社の無料メール転送サービスCLUB BBQの会員を対象に実施したもので、有効回答数は401名。

 同調査によれば、自分と携帯電話との距離について、仕事中とプライベートでの日中について聞いたところ、最も多かった回答は「10センチ未満」で27.9パーセント。“すぐに手が届く範囲”と言える「10センチ未満」から「1メートル未満」を合計すると73.3パーセントに達した。「10センチ未満」とする男性は41.7パーセントなのに対し、女性は14.4パーセント。また「1メートル未満」までの合計でも、男性76.9パーセント、女性69.9パーセントと差が見られた。仕事中は男性のほうが、より身近な距離に携帯電話を持っているようだ。年代別で見ると、「1メートル未満」までの合計は20代が80パーセント、30代が64.8パーセント、40代が59.7パーセントで、若い世代ほど身近に携帯電話を置く傾向が見られた。

 就業形態別に見ると、「10センチ未満」の回答が最も多かったのは「正社員」の37.4パーセント、「公務員(準含む)」の45.0パーセント、「経営者・役員」の42.9パーセント。これに対して「1メートル以上」の回答が多かったのは、「アルバイト」の43.5パーセント、「パート」の31.6パーセント、「派遣社員」の33.3パーセント、「主婦・主夫」の48.5パーセントだった。

photo アイシェア「携帯電話との距離に関する意識調査」より

 「就寝時の距離」は「1メートル以上」が全体の35.4パーセントと最多だったが、「30センチ未満」までの合計も30.7パーセントと高い割合を示した。男女別では、「1メートル以上」とする男性が48.7パーセントなのに対し、女性は22.3パーセントとなり、男性はプライベートでは携帯電話と距離を置く人が多いようだという。なお「1メートル未満」までの合計を年代別で見ると、20代が80パーセント、30代が64.8パーセント、40代が59.7パーセントで、若い世代ほど就寝時にも携帯電話をそばに置く人が多かった。

 携帯電話との距離を「1日平均」で表してもらったところ、「50センチ〜1メートル未満」が27.9パーセントで最多となり、「1メートル未満」までの合計は76.8パーセントとなった。また男性で最も多かった回答は「10〜30センチ」の23.6パーセント、女性では「30〜50センチ未満」の27.7パーセントが最多だった。年代別では、「1メートル未満」までの合計が20代で85.3パーセント、30代で76.1パーセント、40代で76.6パーセントとなった。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


関連キーワード

携帯電話 | アイシェア | 意識調査


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.