ニュース
» 2008年09月10日 23時21分 UPDATE

携帯出荷、好調6月の反動で400万台割れ――JEITA 7月携帯出荷台数

 電子情報技術産業協会(JEITA)が7月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表した。6月に500万台超を出荷した携帯電話は400万台を割り込み、2カ月ぶりで前年同期比マイナスに。PHSも4カ月ぶりのマイナスとなった。

[ITmedia]

 電子情報技術産業協会(JEITA)が9月10日、2008年7月の携帯電話・PHS端末の国内出荷台数実績を発表した。累計出荷台数は377万9000台で前年同月比70.7%となり、500万台超を出荷した6月の実績を大きく下回った。

Photo 携帯電話出荷台数と3G比率、ワンセグ搭載比率の推移

 携帯電話の出荷台数は363万4000台で、前年同月比71.1%。ワンセグ搭載モデルの出荷台数は289万1000台、前年同月比154.7%と好調に推移しており、搭載比率は79.5%と8割到達が目前に迫っている。

 PHSの出荷台数は14万6000台で、前年同月比60.8%と4カ月ぶりのマイナスを記録した。

Photo PHS出荷台数の推移

関連キーワード

携帯電話 | PHS | JEITA | ワンセグ | 携帯電話市場


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.