ニュース
» 2008年09月19日 14時05分 UPDATE

「Touch Diamond」10月10日発売――お披露目には“アイのうた”の福井舞さんも登場

イー・モバイルはTouch Diamondの発売日を10月10日と発表した。お披露目イベントには、「アイのうた」でデビューした新人シンガーソングライターの福井舞さんも駆けつけ、Touch Diamondの魅力を語った。

[平賀洋一,ITmedia]
photophoto イー・モバイル 執行役員副社長の阿部基成氏(写真=左)と、HTC Nippon代表取締役社長のデイビット・コウ氏(写真=右)

 イー・モバイルは9月18日、HTC製のWindows Mobile搭載スマートフォン「Touch Diamond」(S21HT)の日本初公開イベント「Touch Diamond Reception」を開催。同製品を10月10日に発売すると発表した。

 イベントでは、イー・モバイル 執行役員副社長の阿部基成氏とHTC Nippon代表取締役社長のデイビット・コウ氏らが登壇し、Touch Diamondの魅力を語った。実はiPhone 3Gユーザーという阿部氏は、Touch Diamondのサイズがスマートフォンとしてこれまでにないサイズであることを強調する。

 「Touch Diamondの大きな特徴はサイズが小さいこと。iPhone 3Gはよくできているスマートフォンだと思うが、“もうひと回りサイズが小さければ”と思うことがあった。Touch DiamondはiPhone 3Gより小さく、厚さも約11.9ミリと薄い。もちろん、重さも約98グラムと軽量にできている。このコンパクトボディで、下り最大7.2Mbpsの高速通信が行え、2.8インチのVGA(480×640ピクセル)表示対応タッチパネル液晶を搭載した」(阿部氏)

photo 「Touch Diamond」

 高機能なTouch Diamondを使いこなす際に欠かせないのが、HTCが開発した「TouchFLO 3D」だ。TouchFLO 3Dは、タッチパネル上を指でなぞって操作するTouchFLOの進化版で、より直感的な操作が行えるという。

 「TouchFLO 3Dでは、メニュー画面を押し続けることでタブを連続的に切り替えられるほか、指先で写真のスライドや拡大、回転ができる。また、電話する相手やメールの送信先をアドレス帳から探すときも、名刺フォルダをめくるような感覚で使える。文字入力は、ダイヤルキーをタッチパネルに表示する方法に加えて、手書き入力も用意した」(阿部氏)

 従来のイー・モバイルのスマートフォンと同様、Touch DiamondもPCメールの送受信とキャリアメールの「EMnetメール」に対応している。EMnetメールでは他キャリアと互換性のある絵文字も使えるため、阿部氏は「文字入力を手書きで行える点と、メールに絵文字を使うことができるのは、“先輩”のiPhoneにはない魅力だ」と胸を張った。

 「Webブラウザには、Opera Mobileを搭載した。PC向けサイトの再現性が高く、縦長に表示されたり、一部分しか表示されたりということがない。PCで見ているようにWebページ全体を表示でき、見たい部分をタップすることで拡大できる。また、YouTubeを利用するための専用アプリも内蔵しており、ネット上の動画を見ることも可能だ。そのほかにも、フォトビューワやミュージックプレーヤーなど、さまざまな機能を搭載した。1つ1つはベーシックな機能だが、これらをTouchFLO 3Dによって直感的に使えるのが、Touch Diamond。10月10日の発売を楽しみに待ってほしい」(阿部氏)

photophoto

 続いて登壇したHTCのコウ氏は、「Touch Diamondは、HTCの2008年度の世界戦略製品。イー・モバイルさまには、『EMONSTER』『EMONSTER lite』に続くこのモデルのネーミングに、世界共通の“Touch Diamond”という名前を選んでいただいた。これは、イー・モバイルと日本のユーザーが、世界のトレンドにつながったことを意味する」とあいさつ。さらに2008年5月に世界発表されたTouch Diamondを、イー・モバイルが早期に日本投入したことを評価した。

 「Touch Diamondは、5月6日にロンドンで発表され、その後、ユーザーやメディア、パートナーベンダーから、機能性とデザイン性を兼ね備えた画期的な商品として高い評価を受けた。またTouch Diamondは、高いファッション性、デザインテイストも持っている」(コウ氏)

 Touch Diamondは、発表後の3カ月間で約30カ国で発売され、50以上の携帯電話事業者と販売店を通じて販売されたという。コウ氏はその売れ行きについて具体的な販売数は明かさなかったが、「Touch DiamondはHTC史上最大のヒット商品」と自信をみせた。

 「Touch Diamondの世界的な成功を日本でも巻き起こし、イー・モバイルのモバイルブロードバンドの実現に貢献できると信じている。ぜひ、Touch Diamondのすばらしさを楽しんでほしい」(コウ氏)

ダイヤモンドづくしのスペシャルライブ

photo 福井舞さん

 今回のTouch Diamond Receptionでは、スペシャルゲストとしてシンガーソングライターの福井舞さんが登場。取材陣やイベント参加者、そしてイー・モバイル代表取締役会長兼CEOの千本倖生氏や、代表取締役社長兼COOのエリック・ガン氏らを前に、デビュー曲でありTBS系ドラマ“恋空”の主題歌でもある「アイのうた」と、「My Song For You」の2曲を熱唱した。

 福井さんにはすでに、イー・モバイルからTouch Diamondが贈られているそうで、「ちょっとした検索なら、PCを使う前にTouch Diamondで済んでしまうのでとても便利。YouTubeを見ることもできるので、これからももっと使っていきたい」と、その魅力を語った。

 ライブ後には、イー・モバイルの阿部氏が再び現れ「今日は、Touch Diamondのお披露目を(イベント会場の)青山ダイヤモンドホールで行いました。ダイヤモンドづくしということで、日本音楽シーンの“ダイヤの原石”である福井さんにこれを贈ります」と、サプライズプレゼントとしてダイヤモンドの指輪を福井さんに贈呈。福井さんは驚きのあまり、声を失っていた。

photophotophoto 福井舞さんはドラマ“恋空”の主題歌でもある「アイのうた」と、「My Song For You」の2曲を熱唱

photophoto ライブ後、イー・モバイル阿部氏からダイヤモンドの指輪が贈られた
photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.