ニュース
» 2008年09月30日 15時46分 UPDATE

ホームUとFOMAで同じ番号が使える――ドコモ「ワンナンバー(ホームU)」を提供

NTTドコモは9月30日、ホームUユーザー向けに、FOMAエリアでもホームUエリアでも共通の090/080番号で発着信できるサービス「ワンナンバー(ホームU)」を提供すると発表した。10月1日から月額157.5円で利用できる。

[園部修,ITmedia]

 NTTドコモは10月1日から、「ホームU」ユーザーを対象に、FOMAエリアでもホームUエリアでも、同じ090/080番号で電話の発着信ができるサービス「ワンナンバー(ホームU)」を提供する。既存のホームUの月額利用料1029円に加えて、月額157.5円支払うことで利用可能だ。

 ホームUサービスのユーザーは、自宅などのブロードバンド回線を利用し、最大54Mbpsでの高速パケット通信や050番号による安価なIP電話サービスが利用できるが、これまでのホームUサービスでは、通話料が安くなる050番号に電話をかけても、相手がホームUエリアに不在の場合は接続できないといった問題があった。

 しかし今回導入するワンナンバー(ホームU)を利用すれば、ユーザーがいるエリアに応じて適宜ホームUエリアかFOMAエリアで接続してくれる。FOMAエリアかつホームUエリアにいる場合はホームUエリアに優先的に接続してくれるので、電話代の節約にも有効だ。ホームUエリアからの発信時も、電話番号は050番号ではなく携帯電話と同じ090/080番号を通知する。

着信先
ホームUエリアの状態 圏内 圏外
FOMAエリアの状態 圏内 圏外 圏内 圏外
着信先 ホームU着信 ホームU着信 FOMA着信 着信せず

 ワンナンバー(ホームU)の申し込みは、全国のドコモショップ、量販店、ドコモeサイト(iモード除く)、インフォメーションセンター、ホームUサポートデスクなどで受け付ける。

Photo 「ワンナンバー(ホームU)」のサービスイメージ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう