ニュース
» 2008年10月04日 07時34分 UPDATE

LG、タッチスクリーン携帯「Renoir」を発表

手ブレ防止機能付きの800万画素カメラを搭載した「ルノアール」が芸術の秋に登場。

[ITmedia]

 韓国のLG Electronicsは10月3日、タッチスクリーン式の携帯電話「Renoir(LG-KC910)」を発表した。今月中に欧州で発売し、アジア、中南米、CIS諸国では11月、中東とアフリカでは12月、中国では来年1月に発売する計画。

renoir

 Renoirは800万画素のカメラを搭載。画面に触れるとピントが合い、指を画面から離すと自動的にシャッターが切れる、手ブレ防止の「Touch Shot」のほか、人物の顔からシミなどを取り除いたり、明度を調整できる「Beauty Shot」、モノクロやセピアなどのモードに設定してから撮影できる「Art Shot」などの機能を装備する。またGPSを利用して、写真を撮影した場所のジオタグ情報(緯度経度情報)を簡単に追加できる。動画撮影は毎秒120フレームの撮影が可能で、DivXとXvidをサポートする。

 スタート画面は、ユーザーが好みのウィジェットを選んで配置し、カスタマイズできる。文字入力は画面上のバーチャルキーボードで行い、QWERTYキーパッドか、一般的な携帯電話と同じ形式のキーパッドを選べる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう