ニュース
» 2008年10月15日 14時28分 UPDATE

au、11年目以降のユーザーなら「家族割+年割」で家族間通話を24時間無料に

KDDIは10月15日、「家族割+誰でも割」や「家族割+スマイルハート割引」「法人割+誰でも割」契約者向けに提供しているグループ間通話24時間無料の特典を、11年目以降のユーザーなら「年割」でも適用する条件変更を行う。サービス開始は12月1日から。

[ITmedia]

 KDDIは10月15日、「家族割+誰でも割」や「家族割+スマイルハート割引」「法人割+誰でも割」契約者向けに提供している、グループ間の国内通話24時間無料の提供条件を変更すると発表した。au携帯電話を10年以上利用している長期契約者向けの優遇施策で、auの利用年数が11年目以降のユーザーなら、12月1日以降は「家族割+年割」もしくは「法人割+年割」でも、グループ間の国内通話を24時間無料とする。改訂に伴う変更手続きなどは不要だ。

 これまで、一般のユーザーがau携帯同士のグループ間通話を24時間無料にするためには、利用期間の長短にかかわらず、2年契約が必須の「誰でも割」に加入する必要があった(「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」の交付を受けている場合は1年契約の「スマイルハート割引」加入で適用)。しかし、今回の改訂によって、au携帯電話を満10年以上使っていれば(11年目以降のユーザーなら)、誰でも割を契約しなくても、家族やグループへの国内通話料が24時間無料になる。

 また今回の改訂に合わせて、auの利用年数が11年目以降で、家族割や法人割に契約している場合は、誰でも割の契約解除料を9975円ではなく、年割と同等の3150円に軽減することも発表した。

関連キーワード

家族 | au | 誰でも割 | 無料 | KDDI


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.