ニュース
» 2008年10月15日 16時14分 UPDATE

iモード向けとEZweb向けのモバイル版「Yahoo!検索」が大幅リニューアル

ヤフーは10月15日、iモード向けとEZweb向けのモバイル版「Yahoo!検索」リニューアルし、検索結果の表示方法やデザインを大幅に変更した。ユーザーが求めている検索結果を推測して上位に表示する「ダイレクト・ディスプレイ」技術を採用している。

[園部修,ITmedia]

 ヤフーは10月15日、iモード向けとEZweb向けのモバイル版「Yahoo!検索」の機能を向上させ、リニューアルオープンした。oneSearch(ワンサーチ)というコンセプトのもとで提供している、ユーザーが求める検索結果を推測してより上位に表示する「ダイレクト・ディスプレイ」技術を採用しているのが特徴だ。約1年前にYahoo!ケータイ向けに実装した検索結果とほぼ同等の結果画面が、iモードやEZwebでも表示されるようになった。

 ダイレクト・ディスプレイは、モバイル検索独自のアルゴリズムにより、検索キーワードに応じた結果画面を表示する技術。例えば「六本木 ミッドタウン」というキーワードで検索した場合は結果の最上位に地図を表示し、「レシピ 酢豚」などと検索すれば、酢豚の作り方や画像が他の検索結果よりも上に表示される。今回提供されるダイレクト・ディスプレイ対応の情報ジャンルは「画像」「ニュース」「地図」「天気」「台風」「駅名」「路線」「占い」「レシピ」など。さらに対象範囲を拡大する計画もあるという。

PhotoPhoto 左が従来のYahoo!検索の画面、右が新しくなったYahoo!検索の画面。キーワードに「地図」が入っていると、地図が見たいと判断して他の検索結果よりも優先して地図画面を表示する
PhotoPhoto 「レシピ」も同様に、料理の写真や作り方を優先的に上位に表示する

 また検索結果はケータイサイト(公式サイト・一般サイト)、PCサイト、Yahoo!知恵袋(Q&A)の検索結果を、カテゴリごとに表示する仕様に変更。カテゴリごとのジャンプ機能も提供している。またブログや画像、オークション、ショッピングなどの、Yahoo!の他のサービスに検索キーワードを引き継ぐ機能も用意した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.