ニュース
» 2008年10月27日 19時49分 UPDATE

auケータイで、目指せ“モデル体型”――au Smart Sportsに新機能

ケータイ経由で、食事や運動のアドバイスを――。KDDIがauケータイ向けのスポーツサポートサービス「au Smart Sports」に、新機能を追加した。目標達成に向けた食事や運動のアドバイス機能、仲間とワークアウト情報を共有できるチーム機能を用意する。

[ITmedia]

 KDDIは、auケータイ向けのスポーツサポートサービス「au Smart Sports」をバージョンアップし、新サービスを追加した。

Photo au Smart Sportsのサービス展開

 新たに提供するのは、食事の内容や体重などのデータを記録し、生活やトレーニング方法を提案する「Karada Manager」。目標とする体重や体脂肪率、気になる部分の目標値を設定すると、適正体重や1日の消費カロリーの目安を確認でき、目標に向けたライフスタイルやレッスン情報を取得できる「Karadaプラン」、約6000のメニューから、食べたメニューを検索するだけで、日々の摂取カロリーや栄養素を登録できる「Foodマネージャ」、体重や体脂肪率の推移をグラフで確認できる「Bodyマネージャ」などの機能を用意した。

 また、過剰摂取したカロリーの消費に必要な運動量を「Run&Walk」メニューに自動で換算する連携機能も搭載し、必要な運動量をより把握しやすくなったという。

 Karada Managerの月額利用料金は、ライト会員が無料、プレミアム会員が月額315円。対応機種はW21H、W11H、W11K、法人向けモデルを除くWINシリーズで、11月中旬の提供を予定している。

 サービスへのアクセスは「EZ」→「トップメニュー」または「au oneトップ」→「楽しむ」→「スポーツ」→「au Smart Sports Karada Manager」から。

 すでに提供中のRun&Walkには、ランニング仲間との情報共有をサポートする「チーム機能」を追加。走った時間や距離、コースなどのワークアウトデータをメンバー同士で確認できるほか、メンバー間のメッセージ交換や掲示板の作成にも対応する。

 ほかにも、待受画面上で消費カロリーや歩数を確認できる「ガジェット」や、ワークアウトデータをブログで公開できる「ブログパーツ」などを用意。さらにRun&Walkのワークアウトデータは、アディダスランニング共和国やJognoteといったランニングサイトと共有可能になり、他社のランニングサイト上でもワークアウトデータを自動で表示できるようになった。

 Run&Walkの月額利用料金は、ライト会員が無料、ベーシック会員が月額105円、プレミアム会員が月額315円。対応機種はW65/W64/W63/W62/W61/W56/W55/W54/W53/W52/W51シリーズ、フルチェンケータイ re、INFOBAR 2、MEDIA SKIN、DRAPE、W47T、W45T、W44/W43シリーズ、W42SAで、新機能の提供は11月下旬を予定している。

 サービスへのアクセスは「EZ」→「トップメニュー」または「au oneトップ」→「楽しむ」→「スポーツ」→「au Smart Sports Run&Walk」から。

au×adidasのコラボで、ランニングスタイルの提案も

 KDDIは、アディダスのスポーツアイテムとW65Tを連動させたコーディネートの提案も行うとし、コーディネートしたウェアやシューズをアディダス直営店の店頭で展示する。

Photo W65Tとアディダス製品

 また、コラボレーション企画の一環として、10月28日に開催される「アディダス ランニング共和国横浜マラソンランニングレクチャー」に、プレミアム会員20人を招待する。

携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.