レビュー
» 2008年12月11日 02時22分 UPDATE

「930SC OMNIA」の“ここ”が知りたい:第1回 キーロックはどんな感じ? 16GバイトmicroSDHCは使える?──「930SC OMNIA」 (1/2)

3.2インチのタッチパネルディスプレイを採用するSamsung電子製の「930SC OMNIA」。タッチ操作を含めて操作系がすべて表面にあるストレート端末なので、キーロックの方法に関する質問がかなり寄せられた。ついでに16GバイトのmicroSDHCが使えるかも試した。

[岩城俊介,ITmedia]
photophoto Samsung電子製の「930SC OMNIA」。カラーはレッド、ホワイト、ブラックの3色

質問:キーロックやセキュリティ機能はどんな感じ?

 「930SC OMNIA」は全面タッチパネルのストレート型端末。操作全般を3.3インチの感圧式タッチパネルに指(爪)で直接触れて行う(タッチ操作を補完する3つのハードキー、発話・終話・クリアキーもディスプレイの下部に備える)。

 操作部全般が常に表に出ているため、誤操作を防ぐ「キーロック(タッチパネルロック)機能」をもちろん備える。上面の[HOLD]キーを押すとキーロックとともに省電力のために画面表示が消え、いわゆるスリープモードになる。解除は[HOLD]キーか[クリア]キーの長押しで行う仕組みだ。

photophoto キーロックは上面の[HOLD]キーで。解除は[HOLD]キーか[クリア]キーの長押しで行う
photophoto [HOLD]キーは操作しやすいようコンマ数ミリ出っ張っている。

 キーロック中も音楽再生は継続できる。有線イヤフォン使用時は右側面の上/下キーによるボリューム調整を含めて楽曲操作が行えず、いったんロックを解除する必要があるものの、A2DP+AVRCP対応Bluetoothイヤフォンを使用する場合は本体のロック解除なしにBluetooth機器で楽曲操作できた。

 電話着信はもちろんキーロック中も発話キーで応答できる。着信があると機能ロックを維持したまま画面表示のみ復帰し、発話キーで応答する流れだ。ちなみに音楽再生中に着信があると、音楽が自動的に消音して着信音が鳴り(有線イヤフォン使用時はイヤフォンから着信音が流れる)、通話を終えると音楽の音量が自動で復帰する。

 キーロック機能と合わせて、キーロック解除に端末暗証番号の入力を必要とする「パスワードロック」設定も行える。パスワードロックは、自動(解除に端末暗証番号の入力が必要)、電源オン時、オフ(キーロック解除はキーの長押しのみ)の3種類から選択できる。

 セキュリティ機能はこのほかに「機能別ロック」機能も用意する。アドレス帳、カレンダー/予定、メモ帳、メール、通話履歴、データフォルダの各機能個別にパスワードロックするか否の設定が行える。例えば「キーロックを解除するたびに端末暗証番号を入力するのは面倒。でも他人に見られたくないものが入っている“メールフォルダとデータフォルダだけ”パスワードはかけたい」といったニーズに対応できる。

photophoto 適当なキーを押すと画面表示のみが復帰し、この画面に。[HOLD]キーか[クリア]キーの長押しで解除できる(左)。パスワードロックや顔認証機能、電源オン時の端末暗証番号認証やPIN認証といった設定項目がある(右)
photophotophoto 「パスワードロック」を有効にすると、[HOLD]キーか[クリア]キーの長押しでキーロックから復帰し、次の操作を行うときに端末暗証番号の認証が求められる(待受画面──ウィジェットの内容は表示される)。パスワードロックは機能別にもかけられる(右)
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.