レビュー
» 2008年12月11日 02時22分 公開

「930SC OMNIA」の“ここ”が知りたい:第1回 キーロックはどんな感じ? 16GバイトmicroSDHCは使える?──「930SC OMNIA」 (2/2)

[岩城俊介,ITmedia]
前のページへ 1|2       

質問:16GバイトのmicroSDHCは使える?

 930SC OMNIAは8Gバイトの内蔵メモリ以外に、microSDスロットも備える。microSDスロットはバッテリーカバーを外してアクセスする。手持ちのサンディスク製16GバイトmicroSDHCもきちんと認識された。内蔵8Gバイト+外部メモリ16Gバイトで、合計24Gバイト分のストレージを携帯できることになる。

 なお、メディアプレーヤーからは内蔵メモリとmicroSD、どちらに入れた音楽データも隔てなく認識され、WMAとAACのフォーマットが混在したプレイリストも作成可能。ワンセグの録画番組や静止画、動画の撮影データもmicroSDに直接記録できる。

photo サンディスク製の16GバイトmicroSDHCはきちんと認識

画面は見やすい?

 ディスプレイの表面はつやつやの光沢パネルとなっている。iPhone 3Gと比べると、やや発色が淡いような印象を受ける。

photophoto  
photo 単体で見ると気にならないが、双方輝度を最大にして、iPhone 3Gの画面と見比べると、少し発色が淡めの傾向

 もちろん正面から見るならそれほど問題ないと思えるが、光沢があるため、斜めから見るとどうしても周囲がほどよくきれいに映りこんでしまう。これはスポット光源があるような屋内施設や明るい屋外で見ると顕著に出る。

 試しにアンチグレアフィルム(手持ちのSimplism製iPhone 3G用)を貼ってみた。筆者目ではかなりいい感じだった。もちろんタッチパネル操作できなくなることはない。

photophoto
photophoto アンチグレアフィルム(右)の効果で蛍光灯や太陽光などの光源の反射が軽減され、指紋が付着しにくくなる。反面、表示画質に少し影響があり、少しざらついて見える感じになる
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう