レビュー
» 2008年12月11日 22時24分 UPDATE

「930SC OMNIA」の“ここ”が知りたい:第2回 文字入力はどう?──「930SC OMNIA」 (1/2)

基本的な操作をすべて3.2インチのタッチパネルで行う「930SC OMNIA」。タッチ操作による文字入力どうか。韓国Samsung電子製端末ということでハングル文字で入力できるかといった質問が寄せられた。

[岩城俊介,ITmedia]
photophoto Samsung電子製の「930SC OMNIA」。カラーはレッド、ホワイト、ブラックの3色

質問:文字入力はどう?

 「930SC OMNIA」は、ワイドVGA(480×800ピクセル)の3.2インチタッチパネル液晶を搭載。ディスプレイの下部に発話/終話、クリアキー、本体側面に上/下キー、[TV]キー、[カメラ]キーといった操作補完のためのハードウェアキーも備えるが、基本は画面に直接触れて操作するスタイルの“タッチパネルケータイ”である。

 このため、文字の入力もタッチ操作で行う。入力方法は、ソフトウェアテンキーを画面上で操作する「キー入力」スタイルか、主にスタイラスペン(本体に付属)操作で文字を入力する「手書き入力」スタイルが選べる。手書き入力は正方形のマスに文字を1文字づつ手書き入力する“BOXモード”とやや広い入力窓に連続して文字を入力できる“Cont.モード”、画面内の適当な場所に手書き入力できる“スクリーンモード”の計3スタイルを用意する。

photophotophoto 基本のかな入力「キー入力」モード
photophotophoto 左から手書き入力スタイルの“BOXモード”、“Cont.モード”、“スクリーンモード”。手書き入力モードは付属するスタイラスペンを使う。指(爪)操作でもできないことはないだろうが、おそらくは使いにくい

 タッチ操作による文字入力は、やはり多少の慣れが必要と感じる。

 キー入力スタイルは、「あ」ボタンであ→い→う→え→お→ぁ→ぃ→ぅ→ぇ→1→あ→い……とトグル式に切り替わり、予測変換やかな→英数カナの変換も行える、よくあるかな入力スタイル。普段、携帯の文字をかな入力で行っているユーザーであれば、使い方そのものは困らないと思われる。

 ただ、例えば「あい」の「い」をと入力するときは、少し離れた位置にある「□→(右カーソル)」ボタンでまず「あ」を確定する作業が必要であるなど、ところどころに“つまずく”細かい何かがある。PoBoxやAdvanced Wnn(このほかにも多数)などにある“一定時間後に文字を確定”ができるともう少し快適になるのだが、この機能はないようだ。もっとも、入力文字を学習する機能は備えるので、文章をたくさん入力してばっちり学習させると解決するのかもしれない。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.