調査リポート
» 2008年12月15日 11時39分 UPDATE

男がデコメを送るのは、“自分の中で重要な時”“記念日”

MMD研究所がデコメールの利用実態に関する調査結果を発表。デコメールを送ったことがあるという男性は約6割に達し、利用する機会は“普段から使っている”に加えて“自分の中で重要な時”“記念日”が挙がっている。

[ITmedia]

 MMD研究所は12月11日、「第2回デコメールに関する利用動向調査」の結果を発表した。調査はアクアカンパニーが運営する“幻創文庫/ファンつく”など合計9社、携帯10サイトの協力を受け、11月28日から12月1日まで実施したもので、有効回答数3595人。

 同調査によれば、デコメールを送ったことのある人の割合は男性で約6割、女性で7割だった。

 デコメールを送ったことがない人にその理由を聞くと、男性では「送る相手がいないから」が38.8%、「メールを作るのに時間がかかるから」が38.2%、「男が使うとかっこ悪いから」が17.4%となった。女性では「メールを作るのに時間がかかるから」が48.2%で最多となり、次いで「送る相手がいないから」が24.6%という結果が得られた。

 送信未経験者にデコメールの印象を調査すると、男性は「おもしろい」が24.8%、「見づらい」が16.5%となったが、女性では「メール受信時に自動的に画像が保存されるのがいや」が20.7%と、「おもしろい」の19.4%を上回った。

 デコメールの利用経験者が作成時に利用する機能は、「デコメ絵文字」が79.2%、「画像挿入」が71.8%、「文字色変更」が68.5%と並んだ。送る相手は、男性では「友人」が50.2%、「恋人」が23.4%、「家族」が14.8%で、女性では「友人」が77.8%、「家族」が10.2%、「恋人」が7.4%となった。

 デコメールを利用する機会については、男女ともに「普段から利用している」が最多となった。以下、男性では「自分の中で重要な時」が16.1%、「記念日」が12.7%で、女性では「誕生日」が28.1%、「記念日」が9.1%でこれに続いた。

 なお、デコメ利用者のデコメールに対する印象は、男性では「おもしろい」が41.9%、「うれしい」が23.0%、「表現が伝わりやすい」が12.3%と並んだ。女性では「うれしい」が35.1%、「おもしろい」が28.8%、「表情が伝わりやすい」が11.8%となった。

関連キーワード

デコメール | 絵文字 | 市場調査 | MMD研究所


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.