速報
» 2008年12月16日 13時56分 UPDATE

ECサイト運営ASPのaiship、トラストマークサービスの導入に対応

[ITmedia]

 ロックウェーブは、同社が提供する携帯・PC対応のECサイト開業・運営ASP「aiship」が、「トラストマークサービス」の導入に対応したと発表した。

 ロックウェーブとトレードセーフの提携で実現したもので、aishipを導入した携帯ショップは、トラストマークサービスの審査に通過すると、管理画面から容易にサービスを導入可能になる。

 トラストマークサービスは、独自の基準に基づいてネットショップを審査し、健全な取引が可能と認定したショップにTradeSafeトラストマークを付与するサービス。ショップ利用者がショップとのトラブルを解決できなかった場合、トレードセーフにADR申請を行うことで、第三者が仲介に入ってトラブル解決をサポートするサービスなども用意しており、事業者側はトラブルを回避しやすくなり、ショップ利用者側も安心してオンラインショップを利用できるという。

 トラストマークサービスの料金は、予備審査料、本審査料は無料、登録料は2万6250円、会費が7350円。

関連キーワード

ASP | 基準 | eコマース | ECサイト | ネットショップ


携帯業界のトレンドを知りたいと思ったら→+D Mobile「業界動向」へ
  • 各キャリアの発表会リポート
  • 国内外の携帯市場動向
  • 通信業界のキーパーソンインタビュー
  • 携帯事業者別シェア/携帯出荷台数
  • 携帯関連の調査リポート記事

携帯業界のトレンドや今後を把握するのに必要な記事だけを集めたのが“+D Mobile 業界動向”。記事はトピックや連載ごとにアーカイブされ、必要なときにまとめてチェックできます。
今すぐアクセス!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう