ニュース
» 2008年12月24日 15時15分 UPDATE

ウィルコムの「手描きチャット」が最大4人で利用可能に

ウィルコムのスマートフォン向けのコミュニケーションサービス「手描きチャット」が、12月24日から最大4人で利用できるようになった。

[田中聡,ITmedia]

 ウィルコムは12月24日、「WILLCOM 03」と「Advanced/W-ZERO3[es]」向けの「手描きチャット」が、最大4人で利用可能になったと発表した。

 手描きチャットは、離れた場所にいるユーザーとリアルタイムで手書きの文字やイラスト、写真をやり取りできるサービス。これまでの手描きチャットは2人(1対1)のみで利用できたが、12月24日から最大4人で利用できるようになる。

 ユーザーは「Piclee(ピクリー)」ダウンロード・サイト(外部リンク)から手描きチャットのコミュニティを利用するためのアプリケーションをダウンロードし、インストールする。その後「Piclee」にユーザー登録をすると、チャットルームを作成でき、ほかのユーザーに参加してもらえる。3人以上で利用する場合は、手描きチャットのアプリケーションから「Piclee」にアクセスする。

 対応機種はWILLCOM 03とAdvanced/W-ZERO3[es]で、Advanced/W-ZERO3[es]はアップデートが必要。利用料金は月額315円だが、2009年3月31日まで月額無料キャンペーンを実施中。なお、手描きチャット用素材のダウンロードは月額105円となる。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう