ニュース
» 2008年12月25日 16時32分 UPDATE

「932SH」「930P」「Wireless N01」などがBluetooth認証

ソフトバンクモバイルとau向けの2009年春モデルと思われる端末がいくつかBluetoothの認証を取得。その存在が明らかになった。

[岩城俊介,ITmedia]

 ソフトバンクモバイル向けの次期ハイエンドモデルと思われるシャープ製端末「932SH」やau向けの新機種と思われる「SH001」、NEC製のBluetoothヘッドセットと思われる機種がBluetooth認証を取得していた。

 Bluetooth SIGの「Bluetooth Qualified Listings」によると、ソフトバンクモバイル向けの新機種と思われるパナソニック モバイルコミュニケーションズ製の「930P」(2008年10月認証)、シャープ製の「932SH」(2008年12月11日認証)、au向けの新機種と思われる東芝製の「CDMA 001(T001?)」(2008年11月認証)、パナソニック モバイル製の「MA001(P001?)」(2008年10月認証)、カシオ日立モバイルコミュニケーションズ製の「HI001」と「CA001」(2008年10月認証)、シャープ製の「SH001」(2008年12月認証)などの端末が認定を受けていた。

 932SHは、A2DPやAVRCP、BIP、OPP、DUN、FTP、HFP、HSPなどに対応するW-CDMA/3バンドGSM対応携帯とある。930Pは2008年冬モデル「930SH」や「931SH」とほぼ同時期の9月に認定を受けていたが、開発の遅れ、あるいはキャリアのラインアップ戦略の都合か、2009年春モデル以降用のモデルとして登場するのだろうか(※一部変更しました)

 NEC製の「Bluetooth Wireless Unit N01」(2008年12月認証)は、Bluetooth v2.0+EDRに準拠し、HSPやHFP、A2DP、AVRCPに対応するステレオ音楽再生対応ヘッドセットとある。ドコモ端末向けのオプションとしてパナソニック モバイル製Bluetoothヘッドセット「ワイヤレスイヤホンセット P01」「同 P02」が存在するが、型番ルールからドコモ向けの新オプションになるだろうか。ドコモ向けのNEC製端末は、2008年冬モデルから「N-01A」「N-02A」「N-04A」がBluetoothに対応するようになっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう