ニュース
» 2008年12月26日 15時24分 UPDATE

「P-03A」に一部の画像を赤外線で送れないなどの不具合――ソフト更新で対応

NTTドコモは、パナソニック モバイル製のWオープンスタイル端末「P-03A」に、赤外線通信時や「ドコモケータイdatalink」通信時に画像が送信できないなどの不具合があることを公表した。ソフト更新で対応する。

[平賀洋一,ITmedia]
photo 「P-03A」

 NTTドコモは12月25日、パナソニック モバイルコミュニケーションズ製「P-03A」のソフトウェアアップデートを開始した。赤外線通信に関する不具合など、複数の事象を改善する。詳細は以下の通り。

  1. 赤外線全件送信時に、一部のピクチャデータが送信できない場合がある。
  2. ドコモケータイdatalinkを使用して、PCにピクチャを読み込む際、一部のピクチャデータが読み込めない場合がある。

 ドコモケータイdatalinkは、ドコモが提供する無料のケータイユーティリティソフト。端末内の電話帳やメール、スケジュール、ブックマーク、マイピクチャ、iモーション、メロディ、マイドキュメントなどのデータをPCにバックアップできる。

 今回のソフト更新には、上記以外にもより快適に端末を利用するための内容が含まれているという。ソフト更新は、あらかじめ設定した時間(初期設定では午前3時)に自動で行えるほか、ユーザーが手動で任意に行うこともできる。更新に必要な時間は約4分。ソフト更新時の情報料、パケット通信量は無料となっている。

si_p03a-n-03.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう