ニュース
» 2009年01月22日 18時04分 UPDATE

手書き入力時の文字変換が可能に――「Touch Diamond(S21HT)」最新ソフトウェア公開

イー・モバイルは、HTC製の「Touch Diamond(S21HT)」の最新ソフトウェアを公開した、ユーザーはPC経由でバージョンアップできる。

[田中聡,ITmedia]
photo HTC製の「Touch Diamond(S21HT)」

 イー・モバイルは1月22日、HTC製の「Touch Diamond(S21HT)」の最新ソフトウェアを公開した

 バージョンアップ内容は以下のとおり。

  1. ゲームアプリ「Teeter」が追加される。
  2. 手書き入力時に、文字変換ができるようになる。

 対象バージョンは「1.73.881.7 JPN」と「1.73.881.8 JPN」、最新バージョンは「1.81.881.2 JPN」。バージョンは「スタート」→「設定」→「システムタブ」→「デバイス情報」→「バージョンタブ」から確認できる。

 バージョンアップはTouch Diamond(S21HT)単体ではできず、Touch Diamond(S21HT)とPCをUSB接続して行う。対応OSは、Windows 2000 SP4以降、XP SP/SP2、Vista(32bit/64bit版)。このほか、付属のCD-ROMも必要。バージョンアップの所要時間は約10分。

 ユーザーはバージョンアップをする前に、Windows MobileデバイスセンターかActiveSyncを使い、本体メモリに保存したデータをPCにバックアップする必要がある。バージョンアップをすると、本体メモリのデータは消去され、工場出荷時と同じ状態になるので注意したい。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう