ニュース
» 2009年02月18日 14時12分 UPDATE

auの5機種に不具合、預かり修理の場合も

KDDIは、「W63CA」「W63H」「W64SH」「Xmini」「W65T」の5機種に不具合があると発表した。データフォルダを参照できない不具合が起こった場合は、預かり修理となる。

[ITmedia]

 KDDIは2月18日、au端末5機種に不具合があると発表し、ソフトウェア更新の提供を開始した。

 対象となるのはカシオ計算機製の「W63CA」、日立製作所製の「W63H」、シャープ製の「W64SH」、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の「Xmini」、東芝製の「W65T」の5モデルで、不具合の概要と対象端末は以下の通り。

不具合の概要 対象端末
データフォルダのデータが参照できず、読み込みに失敗する場合がある W63CA、W63H、W64SH、Xmini、W65T
複数のEZアプリを起動した状態で、EZweb上で文字入力を行うと電源のリセットやキー操作を受け付けない状態になる場合がある W63CA、W63H
未読Cメールが0件でも、待受画面の未読Cメールの表示が消えない場合がある W64SH
LISMO Playerで音楽データを再生した際、イヤフォン接続時でもスピーカーから音がでる場合がある Xmini
動画の再生・ワンセグの視聴・カメラの撮影時に、画面(ピクトなど)が点滅する場合がある W65T

 なお、データフォルダのデータが参照できず、読み込みに失敗する場合があるという不具合が起こった場合は預かり修理となる。

sa_fg04.jpgPhoto W63CA(左)とW63H(右)

sa_fg03.jpgsa_fg01.jpgPhoto 左からW64SH、W65T、Xmini

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.