レビュー
» 2009年05月08日 16時29分 UPDATE

今日のアプリ第395回:ゲーム:EAが満を持して投入したレーシング・ゲーム「Need For Speed Undercover」

iPhoneやiPod touchで遊べるレーシングゲームは多数ありますが、EAの「Need For Speed Undercover」も完成度の高いタイトルです。上級者には多少もの足りなさがあるかもしれませんが、多くのユーザーが気軽に楽しめる1本です。

[iPhone・iPod touch ラボ]
iPhone・iPod touchラボ

 「Electronic Arts(EA)」によるレーシングゲームのシリーズ「Need For Speed Undercover」のiPhone/iPod touch版が発売されています。

 App StoreにはGameloftの「フェラーリGT:エボリューション」などの完成度が高いレーシングゲームがすでにありますが、世界最大のゲームパブリッシャーが満を持して投入してきただけあり、期待を裏切らないアプリに仕上がっています。

 レーシングゲームながらストーリーがあり、与えられたミッションを遂行してゲームを進めていきます。所々で流れるムービーによって、ストーリーがよりリアルに感じられます。

 本格的なレーシングゲームの多くは、上級者向けに作られる傾向があり、コントロールが難しくて満足にカーブを曲がることもできないことさえあります。その点このアプリはより一般向けに設定されており、ゲーム慣れしていなくても高速で路地を走り抜ける爽快感を満喫することができます。

Photo

 海外ドラマのようなムービーによってストーリが展開され、ミッションへのモチベーションを上げてくれます。

Photo

 まずはテスト走行でコントロールをマスターします。ステアリングは本体を左右に傾けるオーソドックスな方法。感度が高めに設定されているため、ほんの少し傾けるだけでカーブを曲がることができます。アクセルは常にフルスロットル。画面をタッチするとブレーキがかかります。

 パワーのあまりない車では、カーブ・ブレーキングともにソフトな味付けなので、スピンなどの心配はほとんど必要ありません。

Photo

 与えられたキャッシュ車を購入してレースに臨みます。Nissan 240SX(シルビアの北米版)などの懐かしい車もあります。

Photo

 コンパクトながらもパワーのあるマツダスピードアクセラも選択できます。その他ロックされた車は、一定のミッションをクリアし、賞金を稼ぐことで購入できるようになります。

Photo

 街の地図に点在するミッション・コースを選択します。コース毎にベストタイムなどの記録が残ります。

Photo

 ミッションによって目的が違うので、スタート前のブリーフィング(説明)はよく読むようにしましょう。

Photo

 アクセル・ギアはオートなので、ハンドリングとブレーキングに集中することができます。スピードメーターの横にあるのはニトロチャージで、画面を上にフリックすると発動。数秒間だけ爆発的な加速をします。

Photo

 画面をタッチするとサイドブレーキを引くことができます。上級者はドリフトも可能なようです。

Photo

 他の車への接触・衝突の際のグラフィクスも、車が壊れることはないものの、なかなかリアルです。

Photo

 ミッションをクリアして得たキャッシュで、車をパワーアップ・カスタマイズして性能を上げていくことができるのも、このゲームの魅力です。

Photo

 高速で走行してもレスポンスやフレームのコマ落ちも見られず、キレイな映像をみながらスピード感を味わうことができます。そしてプレイ中に流れるBGMもなかなかカッコイイよく、気分を盛り上げてくれます。

 レーシングゲームの上級者には多少物足りなさがあるかもしれませんが、iPhone・iPod touchのユーザー層の多くが楽しめる1本ではないでしょうか。

今日のアプリ 第395回
タイトル Need For Speed Undercover
カテゴリ App Store > ゲーム
開発 Electronic Arts
対応機種 iPhone・iPod touch
価格 1200 円
レーティング ★★★★★

Copyright (c) 2007-2014 iPhone/iPod touch Lab, All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう