ニュース
» 2009年07月31日 20時00分 UPDATE

携帯販売ランキング(7月20日〜7月26日):“ヱヴァケータイ”襲来、キャリア総合トップ10に侵入 (1/5)

今回のランキングではキャリア総合トップ10に「SH-06A NERV」が登場。さらに、夏モデルがしのぎを削っていた総合1位にも新しい動きが現れた。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2009年7月20日〜2009年7月26日
順位前回順位キャリアモデル
1位3ソフトバンクモバイル830P
2位2NTTドコモSH-06A
3位NTTドコモSH-06A NERV
4位1ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (32Gバイト)
5位8auEXILIMケータイ W63CA
6位5NTTドコモSH-05A
7位4NTTドコモN-08A
8位14ソフトバンクモバイルiPhone 3G(8Gバイト)
9位7auWalkman Phone, Premier3
10位11auSH001

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。

 「iPhone 3GS」と「SH-05A」がしのぎを削っていたキャリア総合ランキング1位の座に、ソフトバンクモバイルの「830P」が飛び込んだ。低価格で人気を集めている旧モデルの830Pが1位を獲得したのは、夏モデルの売れ行きが落ち込み始めたことを現しているのかもしれない。前回1位のiPhone 3GSは4位に下降したが、ソフトバンクモバイルの決算説明会で孫社長が語った、「もっと納品があればもっと純増伸ばせるのでは……という状況が続いている」という言葉をふまえると、再び1位に返り咲く可能性も残っている。そのほか、今回はヱヴァケータイこと「SH-06A NERV」が3位を獲得した。

 NTTドコモのランキングでは「F-09A」が4位から7位へと下降。また、イー・モバイルのランキングでは、下り最大21Mbpsのデータ通信端末「D31HW」が初登場3位を獲得している。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.