レビュー
» 2009年08月13日 18時35分 UPDATE

「mirumo 934SH」の“ここ”が知りたい:第3回 サブディスプレイをカメラのファインダーに使える?――「mirumo 934SH」

「mirumo 934SH」は約3インチの大型サブディスプレイを搭載するが、同じく大きなサブディスプレイを備える「P-07A」や「931P」のように、サブディスプレイをファインダーにして撮影できるのだろうか。

[田中聡,ITmedia]
photophoto シャープ製の「mirumo 934SH」。ボディカラーはピンク、ホワイト、ウッドブラウン、ブラック

質問:サブディスプレイをファインダーにして撮影できるか

 「mirumo 934SH」は本体の裏側にカメラを搭載しているので、閉じたままサブディスプレイをファインダーにして撮影することは、構造的には可能だ。確認したところ、934SHは本体を閉じた状態ではカメラは起動できず、カメラ起動中に本体を閉じると、カメラは終了してしまった。「P-07A」や「931P」のように、大きなサブディスプレイをカメラのファインダーに使いたいところだが、934SHのカメラは本体を開いた状態で使うのが基本となる。

 ただし、自分撮りをする際にカメラキーを押すと、顔がファインダーに収まっているかを表示する「自分撮りガイド」を利用できる。

photophotophoto カメラ起動後にカメラキーを押すと、サブディスプレイに「自分撮りガイド」が現れる(写真=左)。横向きの表示にも対応している(写真=中)。自分の顔がカメラのファインダーに収まると、顔のシルエット周辺にある×印が外れる

質問:どんなサブディスプレイ用壁紙があるのか

 934SHのサブディスプレイに設定できるホームパネル(壁紙)は、デジタル時計やアナログ時計、エチケットミラー、バッテリメーターなど計15種類が内蔵されている。ホームパネルは3種類を設定でき、サイドキーを押すと切り替わる。ツールとしての使い勝手を重視するのなら、時計やカレンダー、バッテリメーターを設定するといいだろう。「Flower Carnival」や「MOSHINEKO」「英語の絵本」などイラストのみのパネルもある。

 ホームパネルは「きせかえアレンジ」とも連動しており、(ホームパネル対応の)きせかえアレンジに含まれる画像も設定できる。

photophotophotophotophoto 左から「季節イベント時計」「デジタル時計1」「デジタル時計2」「アナログ時計」「カレンダーデジタル時計」
photophotophotophotophoto 左から「カレンダーアナログ時計」「世界時計」「Flower Carnival」「Oriental」「Butterfly」
photophotophotophoto 左から「MOSHINEKO」「世界のあいさつ」「英語の絵本」「バッテリーメーター」

 このほか、音楽+アニメーションを再生する「リラクゼーションタイム」の起動中に本体を閉じると、サブディスプレイにもアニメーションが表示される。934SHは防水仕様なので、リラクゼーションタイムは入浴中の癒しのツールとしても役に立ちそうだ。

photophotophotophotophoto リラクゼーションタイムは「Sleep」「Healing」「花言葉」「ツボマッサージ」「MOSHINEKO」がプリセットされている

質問:卓上ホルダはどんなタイプか

 934SHの卓上ホルダは端末を横に置くタイプ。卓上ホルダに934SHをセットして充電をすると、934SHのサブディスプレイには卓上時計が横向きに表示される。この卓上時計は「サブディスプレイ設定」の「卓上時計モード」からオフにすることも可能だ。

photophotophoto 卓上ホルダに端末をセットして充電すると、サブディスプレイに卓上時計が現れる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.