ニュース
» 2009年08月18日 19時24分 UPDATE

App Town 仕事効率化:ServersManの最新バージョン3.0が登場――Bluetooth利用のファイル交換に対応

フリービットが「ServersMan@iPhone 3.0β」の提供を開始。iPhone OS 3.0に対応し、Bluetooth経由でのiPhone同士のファイル交換や動画配信が可能になった。

[ITmedia]

 フリービットは8月17日、iPhoneをサーバとして利用可能にするソフトウェア「ServersMan@iPhone 3.0β」の提供を開始した。利用料は無料。

 ServersMan@iPhoneは、iPhoneにソフトをインストールして簡単な設定を施すことで、iPhoneをWebサーバやモバイルストレージとして利用可能にするサービス。最新バージョンとなる3.0βはiPhone OS 3.0に対応し、iPhone 3GS利用時の起動速度が従来比で2倍速くなったという。

 新たにBluetoothを利用したP2P通信に対応し、Bluetooth経由でのiPhone同士のファイル交換に対応。また、iPhone 3GSで撮影した動画の公開に対応したほか、ServersManを起動していないときに端末へのアクセスがあった場合にプッシュで通知する「告知機能」を装備した。

 ServersManに保存したファイルはメールに添付して送信可能になり、音楽機能については従来のServersManのMusicフォルダに加え、iTunesで同期された音楽ファイルについてもServersMan Appsから再生できるようになった。

 動作環境はiPhone 3G/3GS、iPod touch。フリービットではServersMan上での課金機能やServersMan Appsの仕様について、後日、詳細を公開する予定としており、ServersMan向けアプリを開発するためのSDKの開発も進めているという。

Photo Bluetoothを利用したファイル交換に対応
Photo ServersManに保存したファイルはBluetoothやメール添付で送れる
Photo UIは6種類から選べるようになった

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう