レビュー
» 2009年08月20日 15時28分 UPDATE

今日のアプリ第440回:ゲーム:エイリアンから羊を守る3Dタワーディフェンス「TowerMadness」

「TowerMadness」は、iPhoneやiPod touchで楽しめるタワーディフェンスゲームです。目的はUFOで襲来するエイリアンから羊を守ること。美しい3Dグラフィックスとスムーズな操作性、優れたゲームバランスが魅力のアプリです。

[iPhone・iPod touch ラボ]
iPhone・iPod touchラボ
Photo

 「TowerMadness」は、UFOで襲来するエイリアンから羊を守る、iPhone/iPod touch用のタワーディフェンス・ゲームです。数あるタワーディフェンスの中でも、美しい3Dグラフィックスとスムーズな操作性、そして決して一筋縄ではいかない優れたゲームバランスが特徴の、非常に完成度が高いアプリです。

 タワーディフェンス(TD)は、攻撃するタワー(塔)を配置し、隊列を組んで押し寄せてくる敵の通過を阻止するという、戦略的なパズルゲームです。TowerMadnessでは、種類によって異なる敵の弱点に応じたタワーや、地上だけでなく空中からの攻撃にも対応できるタワーの配置が求められます。

 4つ用意されいるステージ(マップ)は、「Easy」からスタートして、防衛に成功すると「Medium」「Hard」「Insane」が順に解除されます。

PhotoPhoto

 9種類あるタワーはそれぞれ特徴があり、グリッドが描かれたグリーンの部分に自由に配置することができます。敵のエイリアンはUFOに乗って画面の上に着地し、画面下の羊を目指して進んできます。10頭いる羊がすべて連れ去られるとゲームが終了となります。

PhotoPhoto

 タワーの設置にはコストがかかるため、画面左上の所持金の範囲内で初期の防衛システムを構築。準備ができたら画面右下のボタンを押してスタートします。

 配置したタワーの位置を変更したい場合は、マップ上から削除して換金することも可能です。画面はマルチタッチでスムーズに拡大・縮小し、大きく拡大すると戦闘の様子を3Dで観ることができます。

PhotoPhoto

 敵は全部で16種類あり、スピードや攻撃への耐性が異なります。襲来する順序によって防衛する体制も影響を受けるので、必ずしも最適な防衛方法があるわけではなく、短期・長期的な戦略を使い分けながら、状況に合わせて対応するすることが求められます。

PhotoPhoto

 タワーは5段階でアップグレードが可能で、例えば非常に強力な核兵器などもあります。

PhotoPhoto

 アプリに含まれている4つのマップに加え、7つのマップをダウンロードして追加することも可能です。また、メニューの「Guide」には、それぞれのタワーのコストや攻撃力の詳細を確認できるテーブルがあります。ただの数字の羅列にしか見えないかもしれませんが、「HARD」以上のレベルをクリアする頃には、非常にありがたい情報だということに気づくに違いありません。

PhotoPhoto

 最難関の「ENDURANCE-MADNNES」は非常に手強く、かなりの時間を注ぎ込みましたがいまだにクリアできていません。

 ほかのTD系アプリにも言えることですが、このTowerMadnessもかなり常習性があるので注意が必要です。完成度が高く誰でも楽しめるアプリなので、まずは2つのマップがプレイできる「TowerMadness Lite」(無料)を試してみることをお勧めします。

今日のアプリ 第440回
タイトル TowerMadness
カテゴリ App Store > ゲーム
開発 Limbic Software
対応機種 iPhone・iPod touch
価格 350円

Copyright (c) 2007-2014 iPhone/iPod touch Lab, All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう