ニュース
» 2009年08月28日 06時00分 UPDATE

ひさびさの大ヒットになる予感──と松本副社長:「NetWalker」はPCでなく、もちろんケータイでもない“第3の新モバイルツール” (1/2)

シャープがLinux OS搭載MID「NetWalker」を発表。仕様はかつてのLinuxザウルスのようにマニア層に好まれそうだが、「それだけではない」という。

[岩城俊介,ITmedia]
photo NetWalkerを掲げるシャープ 松本雅史副社長

 「いよいよクラウドコンピューティングの時代が到来。ケータイユーザーの2台目端末として、大きな市場性を感じている」──。シャープは8月27日、モバイルインターネットデバイス(MID)「NetWalker(PC-Z1)」を発表。登壇したシャープ代表取締役の松本雅史副社長は声高に述べた。

 この“NetWalker”を、シャープは携帯電話やスマートフォンの機動力、NetbookやノートPCの機能性、電子辞書の操作性を兼ねた、小型軽量で短時間起動、長時間駆動の特徴を持つ新シリーズ兼“新カテゴリ”に位置付けた。

 Netbookと同等の1024×600ドット表示対応の5型ワイドタッチパネル液晶ディスプレイ(LEDバックライト搭載)、68キー仕様のQWERTYキーボード、光学式ポインティングデバイス(シャープ製携帯「SH906i」などに採用例がある)などとともに、CPUにFreescale i.MX515/800MHz、OSにWindowsでなくLinuxディストリビューションの1つ、Ubuntu 9.04(シャープカスタマイズ版)を採用し、512Mバイトのメインメモリと4Gバイトのフラッシュストレージ(うちユーザー使用エリアは2Gバイト)を搭載する。


photophotophoto 本体サイズは161.4(幅)×108.7(奥行き)×19.7〜24.8(高さ)ミリ、重量約409グラムで、よくある電子辞書サイズ(左、中)。両手で持ち、親指打ちも可能。中央のキーに指はきちんと届く(写真=右)
photophotophoto 68キーのQWERTYキーボードと光学式ポインティングデバイスを備える。キーボード左上にポインティングデバイスの左右ボタンがある(付属するスタイラスペンや指で画面に直接触れるタッチ操作も可能)。主要キーの横キーピッチは14ミリ、縦キーピッチは10ミリほど(写真=左、中)。別途、USB接続のキーボードも接続できる(写真=右)
photophotophoto 各通信事業者のUSB接続型データ通信端末の一部を使用できる。左側面のUSB A端子のほか右側面に備えるのUSB mini AB端子をA端子に変換して使用することも可能だ。デモ機には、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、au、イー・モバイル(とボーダフォン/J-Phone)の接続プロファイルが登録されていた。このほか、WILLCOM CORE 3G端末も動作検証を行っているという(写真=左、中)。ニンテンドーDS Liteと比べたサイズ感はこのくらいだ(写真=右)

 NetWalkerは、Webブラウズ(Firefox)、電子メール(Thunderbird)、オフィスアプリケーション(OpenOffice.org/Word Processor、Spredsheet、Presentation)、スケジューラー(Sunbird)、画像編集(OpenOffice.org Drawing)、画像再生(Eye og GNOME)、音楽・動画再生(Totem)、テキストエディタ、ターミナルなどの機能が初期状態で使用でき、Ubuntuで提供されるフリーソフトもインターネット経由で取得し、自由にインストールできる。

 インターネット接続は内蔵IEEE802.11b/g対応の無線LANのほか、USB接続でイー・モバイルやNTTドコモ、ソフトバンクモバイル、ウィルコムなどのデータ通信端末も使用できるようキャリア協力により順次ドライバを用意する。残念ながら、ワイヤレスWAN内蔵PCのようにUSIMを差して使用する3Gデータ通信機能は内蔵せず、UQ WiMAX端末の対応予定はない。説明員によると「モバイルWiMAXは、次のモデル(出るならPC-Z2?)での対応になりそう」とのことだ。

photophotophoto UbuntuのGNOMEデスクトップと設定メニュー。ターミナル(端末)ももちろん標準利用でき、何かの特徴に特化した端末にありがちな機能制限はない。ディスプレイサイズは5型ワイドだが、解像度はNetbookと同等の1024×600ドットとケータイに比べると相当に広大だ(光沢パネルなので、角度により天井の蛍光灯や自分の顔など、ある程度の映り込みは発生する)
photophotophoto ブラウザはFirefox、オフィスアプリケーションはOpenOffice.orgが標準でインストールされている。起動は数秒、10時間のバッテリー駆動時間を実現するが、動作のもたつき感は少し気になる。例えば、OpenOffice.orgのWord Processor起動は秒針読みで約19秒かかった
photophotophoto ネットワーク経由でUbuntu提供のフリーソフトもダウンロード、インストールできる。UIの配色やデスクトップ背景のカスタマイズなども行える
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.