レビュー
» 2010年04月08日 21時49分 UPDATE

今日のアプリ第533回:教育:iPhoneをかざすと国際宇宙ステーションの位置がわかる「ToriSat」

「ToriSat」を使うと、現在日本人宇宙飛行士が2人滞在している国際宇宙ステーション(ISS)の位置がかんたんに確認できます。iPhone 3GS専用の有料アプリですが、興味がある人にはとても便利なアプリです。

[iPhone・iPod touch ラボ]
iPhone・iPod touchラボ
Photo

 国際宇宙ステーション(ISS)は、高度約350キロを1周約90分という速さで周回していますが、条件が整うと肉眼で観察することができます。

 「ToriSat」は、ISSの軌道を計算し観測に適した日時を割り出し、観測の支援をしてくれるアプリです。

 メニューから「Camera」を選択すると、拡張現実(AR)技術でカメラからの入力とISSの軌道を重ねて表示。iPhoneをかざすだけで、ISSがどのように空を横切って行くか確認できます。現在のISSの位置および観測に適した日時の見え方をシミュレーションすることも可能です。

PhotoPhoto

 約90分で地球を1周しているので、私たちの頭上をかなりの頻度で通過していますが、肉眼で観測しやすいタイミングは限定されるようです。「Calendar」では、今後観測に適した日時をリストアップしてくれます。

PhotoPhoto

 ISSのほかにも人工衛星や惑星・銀河なども合わせて表示されます。「Settings」のレイヤーで表示・非表示を切換えることができます。観測する衛星を切換えることで、ISS以外にハッブル宇宙望遠鏡やその他の衛星を追跡することも可能です。

PhotoPhoto

 事前にスケジュールが分かるため、観測の予定が立てやすく便利だと思います。ISSは条件が合うとかなり明るく見えるそうなので、一度は観測してみてはいかかでしょうか。

今日のアプリ 第533回
タイトル ToriSat
カテゴリ App Store > 教育
開発 Toriningen Co., Ltd.
対応機種 iPhone 3GS
価格 350 円


Copyright (c) 2007-2014 iPhone/iPod touch Lab, All Rights Reserved.