ニュース
» 2010年04月12日 16時04分 UPDATE

ふぉーんなハナシ:藤子キャラと写真が撮れるフレーム「ユメカメラ」

藤子・F・不二雄キャラと一緒に写真が撮れる「ユメカメラ」がリリースされた。以前公開された16種の「ドラえもんiPhone/iPod touchアプリケーション」の「ドラ時計」と入れ替えると左目のデザインが変わる。

[園部修,ITmedia]
Photo ユメカメラ

 Yahoo!JAPANが4月12日、藤子・F・不二雄ミュージアムのプレス発表会開催を記念して、「ドラえもんiPhoneアプリケーション」の最新版「ユメカメラ」を公開した。5月10日までの期間限定で無料で配信している。

 ユメカメラは、ドラえもん、チンプイ、21エモン、キテレツ大百科、エスパー魔美、パーマンといった藤子・F・不二雄キャラクターが画面にフレームとして表示されるカメラアプリ。それぞれのキャラクターたちと一緒に写真撮影ができるフレームが16種類用意されている。キャラクターを選ぶとフレームが表示された状態でカメラが起動する仕組みで、撮影するとiPhoneのカメラロールに自動的に写真が保存される。

 またこのアプリには、写真を撮る機能のほか、Yahoo!JAPANで「ドラえもん」の検索結果が確認できる「Y!ドラえもん検索」なども備える。カメラを搭載していないiPod touchでは利用できないので注意したい。

 アプリのアイコンは別デザインの左目になっており、映画ドラえもん30周年を記念して公開された16個の「ドラえもんiPhone/iPod touchアプリケーション」の「ドラ時計」と入れ替えることで、ウインクしたドラえもんが笑顔のドラえもんになる。

 ちなみに2月1日にリリースした16個のアプリは、3月28日に累計500万ダウンロードを突破。4月10日現在、548万477回ダウンロードされているとのこと。また劇場窓口でアプリのインフォメーションページに表示される「割引き特典画面」を見せると、「映画ドラえもん のび太の人魚大海戦」の鑑賞料金が割り引き(一般300円、学生・小人200円引き。シニアは除く)になるキャンペーンも引き続き実施している。

 藤子・F・不二雄ミュージアムは2011年9月3日(9月3日はドラえもんの誕生日)に川崎市多摩区にオープンする予定。

PhotoPhotoPhotoPhoto ユメカメラは藤子・F・不二雄ミュージアムのプレス発表会開催を記念してリリースされたアプリ。藤子キャラと一緒に写真が撮れる。アイコンは左目になっており、ドラ時計と入れ替えると笑顔に変わる。ちなみにドラ電池計は、以前は開いた目だったが、バージョンアップをしていると上の画像のように閉じた目になっているはずだ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.