ニュース
» 2010年04月15日 16時28分 UPDATE

ソフトバンクの「楽デコ」 メール経由の自動変換サービスをスタート

ソフトバンクモバイルが特定の機種で提供していたデコレメールの自動作成機能「楽デコ」が、ほとんどのデコレメール対応機種で利用可能になった。メールやWebサイトで文字を入力すると、自動で装飾してくれる。

[ITmedia]

 ソフトバンクモバイルが4月15日、文章をワンタッチでデコレメールにする「楽デコ」サービスを拡充すると発表した。サービス開始は4月21日。

 これまで楽デコは、対応機種でのみ自動デコレーション機能が利用できたが、新たに提供するサービスでは、デコレメール対応機種から専用のメールアドレスに文章を送るか、Webサイトに文章を入力することで、デコレメールの作成が可能になる。月額使用料は無料。

 専用メールアドレス「deco@rakudeco.jp」あてに、件名に「シンプル」などデコレーションしたいニュアンスのキーワードを入れ、本文に変換したい文章を入力して送ると、デコレメールに自動で変換されるのが「メールde楽デコ」。デコレメールに変換されて届いたメールは、そのまま転送するか、必要に応じて編集して目的の相手に送信すればいい。

Photo メールde楽デコ

 楽デコのWebサイト(Yahoo!ケータイ → メニューリスト → Yahoo!ケータイ サービス一覧 → 楽デコ)のテキストボックスに文章を入力して、ワンタッチでデコレメールに変換するのが「ウェブde楽デコ」。こちらはデコレーションしたいニュアンスをメニューから選択できるほか、テンプレートを選ぶことも可能だ。メールde楽デコよりも幅広いバリエーションのでこれメールが作成できる。

Photo ウェブde楽デコ

 このほか、専用メールアドレス「emoji@rakudeko.jp」あてに、件名にキーワードを入れてからメールを送信すると、キーワードにマッチするマイ絵文字が返信される「絵文字検索」機能も提供する。

Photo 絵文字検索

 今回の楽デコのサービス拡充に合わせ、マイ絵文字やデコレメピクチャー、テンプレートの素材は約2万点が用意された。テレビCMでもおなじみの、白戸家のお父さんやお兄ちゃんなど、ソフトバンクモバイルオリジナルの素材も提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう