ニュース
» 2010年07月02日 19時45分 UPDATE

携帯販売ランキング(6月21日〜6月27日):「iPhone 4」発売1週目 ランキングの結果は? (1/5)

携帯販売ランキングに注目の端末「iPhone 4」が参戦。16Gバイトモデル、32Gバイトモデルはそれぞれ何位を獲得するだろうか? さっそく結果を見てみよう。

[山田祐介,ITmedia]

キャリア総合ランキング TOP10

2010年6月21日〜2010年6月27日
順位前回順位キャリアモデル
1位ソフトバンクモバイルiPhone 4(32Gバイト)
2位1NTTドコモF-06B
3位2ソフトバンクモバイルiPhone 3GS (16Gバイト)
4位ソフトバンクモバイルiPhone 4(16Gバイト)
5位3NTTドコモSH-07B
6位6NTTドコモXperia
7位8NTTドコモP-04B
8位9NTTドコモN-06B
9位24au簡単ケータイ K004
10位11auSH005

この記事は、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国の家電量販店のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています。


photo 首位の「iPhone 4」

 キャリア総合ランキングでは、6月24日に発売された「iPhone 4」の32Gバイトモデルが初登場で1位を獲得した。さらに、16Gバイトモデルが4位、「iPhone 3GS」の16Gバイトモデルが3位を獲得しており、上位5モデル中3モデルがiPhoneとなった。iPhone 4に関しては品薄の影響により今後の順位が大きく変動する可能性がある。

 さて、こうしたiPhone旋風の中で、NTTドコモのAndroid端末「Xperia」は前回順位を維持し、6位を獲得。同モデルはドコモ内のランキングでは3位にまで順位を上げている。

 ドコモのハイスペックケータイも引き続き好調。防水スライドヨコモーション端末「F-06B」は2位を獲得し、「SH-07B」は5位にランクインした。最近の販売ランキングでは高機能ケータイがミドルレンジのケータイに押されることが多かったが、今年の夏商戦はスマートフォンとドコモの高機能ケータイがしのぎを削っている。

 なお、今回はauのスマートフォンとしてWindows phone「IS02」がランキングの集計に加わっているが、総合トップ10には入らなかった。次回はAndroid端末「IS01」も参戦するが、こちらはKDDIの担当者の予想を超える手応えがあったようで、キャリア総合やau内での順位が気になるところだ。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.