ニュース
» 2010年09月28日 10時12分 UPDATE

ドコモ、カーナビ・スマートフォン向け情報サービス「ドコモ ドライブネット」を開始

NTTドコモが、二段階定額制の専用料金プランを利用したドライバー向けナビ情報提供サービス「ドコモ ドライブネット」を10月末から開始する。

[富永ジュン,ITmedia]

 NTTドコモが9月27日、ドライバー向け情報提供サービス「ドコモ ドライブネット」を10月末から開始すると発表した。月額使用料は315円。

 ドコモ ドライブネットは、最新の地図情報や観光施設、駐車場満空情報などのエリア情報をリアルタイムで配信するサービス。FOMA対応通信モジュールを内蔵したカーナビやスマートフォンなど、さまざまな端末に対応予定で、2010年10月末に発売される三洋電機のポータブルナビゲーション「ゴリラプラス(Gorilla plus NV-SP200DT)」が対応端末第1弾として挙げられている。また、2010年第4四半期にはスマートフォンにも対応する予定だ。

 ドコモ ドライブネットのサービス開始に合わせて、通信モジュール内蔵カーナビ向けの専用料金プラン「ドライブネットプラン」と「ドライブネットプラン フル」の提供も開始する。2年間の継続利用を約束することで月額利用料金を割引する「ドライブネットプラン割」も提供される予定だ。

 利用料金は、両プランともに月額1050円で20万パケットまで利用可能で、20万パケット以上はドライブネットプランは通信停止、ドライブネットプラン フルは基本料金+0.021円/パケットで上限額が9765円となっている。2年契約のドライブネットプラン割加入の場合は、両プランともに月額525円で20万パケットまで利用可能で、20万パケット以上はドライブネットプランは通信停止、ドライブネットプラン フルは基本料金+0.021円/パケットで上限額が5985円となる。

Photo ドライブネットプラン料金イメージ
Photo ドライブネットプラン フル料金イメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.