ニュース
» 2010年11月08日 21時29分 UPDATE

ポケットサイズのモバイルWi-Fiルータ――「HW-01C」

中Huawei製端末「HW-01C」は、無線LAN対応機器をインターネットに接続できるモバイルWi-Fiルータ。無線LAN対応機器を最大5台までFOMA網に接続でき、海外でも定額で利用できる。

[ITmedia]
Photo WORLD WING(3G)に対応する海外でも利用できる「HW-01C」

 NTTドコモの中Huawei製端末「HW-01C」は、場所を選ばず無線LAN対応機器をインターネットに接続できるモバイルWi-Fiルータ。携帯ゲーム機やiPad、ノートPCなどの無線LAN対応機器を、最大5台までFOMA網に接続可能だ。

 FOMAハイスピードに対応しており、下り最大7.2Mbps/上り最大5.2Mbpsのデータ通信が可能。USB接続で充電しながらWi-Fi接続によるインターネットを利用することもできる。

 国際ローミングにも対応しており、WORLD WING(3G)に対応する海外の国や地域でデータ通信を利用可能。ドコモが提供する「海外パケ・ホーダイ」は、PCなどと接続したデータ通信も定額の対象としており、HW-01Cでも定額によるデータ通信を利用できる。

■「HW-01C」の主な仕様
製品名 HW-01C
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約49×95.5×14.1ミリ
重さ 約80グラム
インタフェース miniUSB(USB1.1/2.0)
通信方式(ネットワーク側) 3G:W-CDMA/HSPA(FOMAプラスエリア対応)
最大通信速度(3G) 下り最大7.2Mbps/上り最大5.7Mbps
通信方式(端末側) 無線LAN:IEEE802.11 b/g
外部メモリ microSDスロット(SDHC対応、最大16Gバイト)、
端末同時接続数 5台
連続動作時間 通信時:4時間、スタンバイ時:100時間
発売 11月〜12月

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-