ニュース
» 2011年03月18日 00時00分 UPDATE

スマートフォンが懐中電灯代わりに「Tiny Flashlight+LED」

地震の影響でどの店でも懐中電灯が売り切れている。買えなかったあなたにおススメなのが、このアプリ。Android端末を懐中電灯代わりに使えるようになる。

[後藤祥子,ITmedia]
Photo 中央の電源ボタンをタップすると、端末のカメラ用ライトが点灯する(画面=左)。画面右上の白い二重丸をタップするとメニュー画面に移行し、その他の点灯パターンを選べる(画面=右)
photo Tiny Flashlight+LED

 地震の影響で、どの店でも懐中電灯が売り切れている。家に懐中電灯があっても、電池が買えないという有様だ。

 懐中電灯を買いそびれた人におススメなのが、Nikolay Ananiev氏が開発した無料アプリ「Tiny Flashlight+LED」。Android端末の画面やカメラ用ライトを懐中電灯代わりに使えるようにするアプリだ。

 アプリを起動すると電源ボタンが表示され、タップするとカメラ用ライトが点灯する。画面上にはバッテリー残量が表示されるので、使いすぎによるバッテリー切れも防げる。

 画面右上の二重丸をタップするとメニューが表示され、さまざまな点灯パターンを選択できる。カメラ用ライトが搭載されていない端末なら、白い画面を表示してライト代わりにするパターンを選択するといいだろう。

Photo カメラ用ライトがない端末向けには画面を白く光らせるパターンを用意(画面=左)。警告用ライトのパターンもある(画面=右)
photo Tiny Flashlight+LED

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう