ニュース
» 2011年05月16日 12時23分 UPDATE

Xi、無線LAN、有線LAN、FOMAに対応するモバイルWi-Fiルーター――「BF-01C」

「BF-01C」は、Xi(LTE)など4種のネットワークに対応するモバイルWi-Fiルーター。最大6台のWi-Fi機器を、場所に応じた最適なネットワークで利用できる。

[後藤祥子,ITmedia]

 バッファロー製の「BF-01C」は、WAN側がXi(LTE)、有線ブロードバンド回線、無線LAN、FOMAの4種のネットワークに対応するモバイルWi-Fiルーター。ゲーム機やPC、タブレット端末などのWi-Fi機器を最大6台まで接続でき、場所に応じた最適なネットワークでインターネットを利用できる。

Photo バッファロー製の「BF-01C」

 2010年にリリースされた「BF-01B」の後継モデルで、基本機能はそのままに、新たに下り最大37.5Mbps(一部屋内エリアは最大75Mbps)、上り最大12.5Mbps(同最大25Mbps)のXi(LTE)に対応。無線LANサービスのエリアに入ると自動でネットワークが切り替わるなど、利用者が設定を変えることなく最適なネットワークを利用できるのが特徴だ。

 ワンタッチで無線LANの設定を行えるAOSSに対応し、無線LANの親機と子機のボタンを押すだけで接続設定やセキュリティ設定を完了できる。また、マルチBSSへの対応により、2種類の異なる暗号レベルの製品を同時に利用でき、後から暗号レベルの異なる機器を接続しても、前から利用している機器については再設定の必要がない。

 端末には大容量の保存領域が用意され、保存したストレージ内のデータは、LAN側に接続した端末とのデータ共有が可能。画像や動画は、DLNA対応のプレーヤーで再生できる。

「BF-01C」の主な仕様
製品名 BF-01C
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約95×64.4×17.4ミリ
重さ 約130グラム
インタフェース Ethernet端子(クレードルに搭載)、Mini USB(USB1.1/2.0)
通信方式(ネットワーク側) Xi:LTE、3G:W-CDMA/HSPA(FOMAプラスエリア対応)、無線LAN:IEEE802.11 a/b/g/n、有線:IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3(10BASE-T)
最大通信速度(Xi) 下り最大37.5Mbps/上り最大12.5Mbps(一部屋内エリアは下り最大75Mbps/上り最大25Mbps)
通信方式(端末側) 無線LAN:IEEE802.11 b/g/n、有線:IEEE802.3u(100BASE-TX)、IEEE802.3(10BASE-T)
外部メモリ microSDHCスロット(最大16Gバイト)
端末同時接続数 6台
連続待受時間 約30時間
連続通信時間 3G:約6時間、LTE:約4時間
発売日 7月〜8月予定


新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう