ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  X

「Xi(クロッシィ)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Xi(クロッシィ)」に関する情報が集まったページです。

旧プランでも入れる? 「docomo with」と併用できる?――ドコモの「スマホおかえしプログラム」 疑問点を解決しよう
端末を買いやすくする仕組みとして、ドコモが「月々サポート」に代わって投入する「スマホおかえしプログラム」。一体どのようなプログラムなのか、Q&A形式で解説していく。【画像差し替え】(2019/5/20)

ドコモケータイ新機種は耐久性重視の「arrowsケータイ F-03L」とカメラレスの「SH-03L」
NTTドコモはXiに対応するフィーチャーフォンとして「arrowsケータイ F-03L」と「SH-03L」の2機種を発売する。F-03Lは通話機能や文字の見やすさや耐久性にこだわって設計。SH-03Lはビジネスシーンでも使えるようにカメラを搭載していない。(2019/5/16)

横浜流星がラップ生披露、浅香航大とのハグに大歓声 映画「チア男子!!」初日舞台あいさつ
浅香航大さんの横浜流星さんへの胸打つ語りは必聴。(2019/5/11)

次期iPhoneケース、早くも受注開始
Alibabaで、多数の次期iPhoneケースの受注が開始されている。(2019/5/10)

ニコニコ超会議2019:
電鍵打てる「モールス通信体験」 ”平成のドコモケータイ”振り返りも
ニコニコ超会議のNTTブースに、モールス通信を体験できるコーナーが登場。平成を代表するドコモケータイを振り返る展示も。(2019/4/27)

「iPhone 2019年モデル」モックを触ってわかったこと
iPhone 2019 3Dプリントモックアップをチェックしてみた。(2019/4/25)

iPhone XI、iPhone XI Maxのケース用金型写真?
今年発売予定の次期iPhone、その姿が明らかになりつつある。(2019/4/22)

ドコモ、「月々サポート」や「docomo with」の提供を終了へ
ドコモが、新料金プランの提供に合わせて「月々サポート」と「docomo with」の新規申し込み受付を、2019年5月31日に終了する。(2019/4/15)

「5G」免許交付 4キャリアのエリア、料金、端末はどうなる?
総務省が「5G」用の電波(周波数帯)を各キャリアに割り当てた。これから、各キャリアはどのようにエリアやサービスを展開していくのだろうか。総務省の資料などを参考に考察してみよう。(2019/4/14)

次期三眼iPhoneは、6.1インチと6.5インチ有機ELモデル?
今年発売が予定されているiPhone次期モデルには三眼カメラ搭載が噂されている。そのさらなる詳細情報が寄せられた。(2019/4/8)

ドコモの「AQUOSケータイ SH-02L」、新規やMNPで実質0円に
NTTドコモが、「AQUOSケータイ SH-02L」の月々サポートを4月1日から増額した。対象となるのは、FOMA(3G)からXi(LTE)への機種変更、新規契約、MNP。(2019/4/2)

「マシリト」こと鳥嶋和彦が語るキャリア論【前編】:
ジャンプ「伝説の編集長」がFGO誕生に関わった“黒子”、電ファミニコゲーマー編集長と語る「才能を“超一流”に育てる極意」
ジャンプ「伝説の編集長」マシリトこと鳥嶋和彦氏、人気スマホゲーム「FGO」の誕生に関わったマーケター小沼竜太氏、電ファミニコゲーマー編集長TAITAIこと平信一氏が才能を育てる極意を語った。(2019/3/26)

古田雄介のアキバPickUp!:
派手で大きくゴージャスに――水枕が付いたZ390マザーが目立つ
マザーボードとしては規格外の箱に入ったGIGABYTEの「Z390 AORUS XTREME WATERFORCE」が売り場で異彩を放っている。見た目も価格もなかなか目立つ。(2019/2/19)

ドコモ、「iPad」の月々サポートを5184円増額するキャンペーン
ドコモが「iPad」の32GBモデルと128GBモデルの月々サポートを増額するキャンペーンを実施。毎月216円、合計5184円を増額する。実質価格は5184円から。(2019/2/15)

「AI」エンジニアになるための「基礎数学」再入門(3):
Pythonコードと図で分かる平均値と標準偏差の違い――「統計」とはデータから価値ある情報を抜き出すこと
AIに欠かせない数学を、プログラミング言語Pythonを使って高校生の学習範囲から学び直す連載。今回から具体的に数学を学びます。統計とは、統計量とは何かを数学記号や数式、Pythonコード、図を交えて解説します。(2019/2/14)

特集・ビジネスを変える5G:
202X年のインターネット生活をデータから予想する
政府や企業の統計データから、近い未来のインターネット生活を予想する。(2019/2/3)

ドコモが「月々サポート」を増額 HUAWEI P20 Pro、Xperia XZ2、AQUOS R2、Galaxy S9などが対象
ドコモが一部スマホの「月々サポート」を増額。2018年夏モデルが主な対象。実質価格が1万円台〜2万円台になる。(2019/1/18)

ドコモの「AQUOS R2 SH-03K」がOSバージョンアップ Android 9 Pieに
NTTドコモが「AQUOS R2 SH-03K」に対するOSバージョンアップを開始。自動調整バッテリー機能への対応や横画面のワンタッチ固定、各種UIの改善などを行っている。(2019/1/17)

タイヤ技術:
摩耗しても静かなトレッドを初採用、ブリヂストンの新型「REGNO」
ブリヂストンは2019年1月15日、新製品の乗用車用タイヤ「REGNO GR-XII」を同年2月1日より発売すると発表した。タイヤに求められる性能を高いバランスで両立しつつ、タイヤの摩耗に比例して大きくなる騒音を低減する新技術を導入したことが特徴だ。(2019/1/16)

「CDLXXXVII」って読める? V分で分かるローマ数字
時計くらいでしか見ないけど、知っていて損はないはず。(2019/1/15)

ドコモのXperia XZ2/XZ2 Premium/XZ2 CompactがAndroid 9.0に
NTTドコモは、1月8日にソニーモバイルコミュニケーションズ製スマートフォン「Xperia XZ2 SO-03K」「Xperia XZ2 Premium SO-04K」「Xperia XZ2 Compact SO-05K」をAndroid 9.0へアップデート。自動調整バッテリーの設定やワンタッチでの横画面固定、3Dクリエーターやアルバムアプリのバージョンアップなどを行う。(2019/1/9)

古田雄介のアキバPickUp!:
第9世代Core X最強CPU「Core i9-9980XE」が登場 アキバの反応は?
Skylake-X Refreshこと第9世代Core Xシリーズのうち、未発売だった5モデルがまとめて店頭に並んだ。なかでも注目されているのは18コア・36スレッドの「Core i9-9980XE」だ。(2018/12/25)

スクエニ取締役・齊藤陽介の仕事哲学【後編】:
私が「ドラクエ」から“Vチューバー”アイドルのプロデューサーになった理由
スクエニ取締役の齊藤陽介さんは「ドラクエX」のプロデューサーを引退し、現在は「Vチューバー」アイドルを手掛けている。なぜ、「ドラクエ」から「Vチューバー」のプロデューサーに転じたのか。(2018/12/25)

スクエニ取締役・齊藤陽介の仕事哲学【前編】:
「ドラクエ」前プロデューサーが考える組織論――切り開いた道は後進に譲り自らは荒野を歩く
「ドラクエX」と「ドラクエXI」のプロデューサーを務めたスクウェア・エニックス取締役の齊藤陽介さんは48歳の誕生日をもってオンラインゲーム「ドラクエX」のプロデューサーを引退した。なぜ「ドラクエ」のプロデューサーに若手を据え、自ら後進に道を譲ったのか。齊藤さんの組織論に迫る。(2018/12/21)

古田雄介のアキバPickUp!:
アキバ自作街を二分したPayPayフィーバー
先週のアキバは、新製品以上にPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」による盛り上がりが目立っていた。対応店舗と非対応店舗とで売れ筋に違いが表れるほどの反響をみせている。(2018/12/10)

「手のひらプレステ」今日発売 CMと収録タイトル開発者インタビュー公開
12月3日、本日発売のプレイステーション クラシック。CMとインタビューも公開された。(2018/12/3)

12月に「ドコモの学割」開始 25歳以下は1年間月額1500円引き dポイント進呈も
ドコモが、25歳以下を対象とした「ドコモの学割」を12月に開始する。1年間毎月1500円を割り引く。dポイントをプレゼントするキャンペーンも。(2018/11/26)

「iPhone XR」がドコモオンラインショップの新規・MNPで7万2576円引き 機種変更より約1.4万円おトクに
10月26日に発売された「iPhone XR」が、ドコモオンラインショップにおいて一括2.6万〜3.2万円で販売されている。新規契約またはMNP契約で、「端末購入サポート」を適用することが条件となる。【追記】(2018/11/26)

Pythonで始める機械学習入門(8):
ニューラルネットワークライブラリTensorFlow/Kerasで実践するディープラーニング
最近流行の機械学習/Deep Learningを試してみたいという人のために、Pythonを使った機械学習について主要なライブラリ/ツールの使い方を中心に解説する連載。今回はニューラルネットワークのライブラリであるTensorFlow/Kerasについて解説します。(2018/11/20)

古田雄介のアキバPickUp!:
「これだけ安いのは魅力」 Radeon RX 590カードの評判
AMDの新GPU「Radeon RX 590」を搭載したグラフィックスカードが2モデル登場した。一部のRX 580カードを下回る税込み4万円前後の値付けが複数のショップで注目されている。(2018/11/19)

“予備の予備”大ゾーン基地局を初運用――ドコモが災害対策の近況を報告
大雨や台風、地震といった自然災害が相次いだ2019年7〜9月の日本列島。とりわけ9月の台風21号と北海道胆振東部地震は携帯電話ネットワークに大きな被害をもたらした。NTTドコモではどのような状況になったのか。災害対策担当者が今後の対応も含めて説明した。(2018/11/6)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i9登場も供給不足のIntel、Ryzenとの微妙なバランスが続く
次世代Core iシリーズのハイエンド「Core i9-9900K」と「Core i7-9700K」がついに登場。しかし、シリーズ全体の供給不足は変わらず、Ryzen人気がじわじわ高まっている。(2018/11/5)

メルカリの本・CD・ゲーム専用アプリ「メルカリ カウル」、一本化のため終了 取引数は前年比170%と成長
「エンタメ・ホビー」カテゴリに特化したメルカリの姉妹アプリ。(2018/11/2)

ケータイからドコモスマホに初移行で月1500円引き 「ウェルカムスマホ割」提供
ドコモが、最大13カ月間にわたって月額1500円を割り引く「ウェルカムスマホ割」を、11月1日から提供する。フィーチャーフォンからスマートフォンに初めて移行するユーザーが対象。docomo withとも併用できる。(2018/10/31)

「プレイステーション クラシック」予約は11月3日から 残り15タイトルも判明 闘神伝、METAL GEAR SOLID、アークザラッド(IIも)
全20タイトルのうち5タイトルしか公開されていなかった「プレイステーション クラシック」、発売まであと1カ月というところでようやく残り15タイトルが判明した。(2018/10/30)

「プレイステーション クラシック」内蔵ソフト全20本が判明! 「アークザラッド」「アーマード・コア」「女神異聞録ペルソナ」など
「アーマード・コア」だと……!(2018/10/29)

古田雄介のアキバPickUp!:
Core i9-9900Kの発売日をどこも明言しない理由
第9世代Coreシリーズの第一弾として「Core i5-9600K」が店頭に並んで一週間。いまだ上位の「Core i9-9900K」と「Core i7-9700K」の発売日は表に出てこない。(2018/10/29)

ドコモの「ワンナンバーサービス」がAndroidスマホでも利用可能に 専用周辺機器「ワンナンバーフォン」が登場
スマートフォンの携帯電話番号をアクセサリ端末(子機)と共有できるNTTドコモの「ワンナンバーサービス」が、Androidスマートフォンにも対応する。子機「ワンナンバーフォン」を購入した上で、スマホに専用アプリをインストールしてセットアップすることで使える。(2018/10/17)

約20年ぶりの京セラ製:
4Gケータイで“世界最薄・最軽量”「カードケータイ KY-01L」見参 11月下旬発売予定
NTTドコモが約20年ぶりとなる京セラ製携帯電話を発売する。電子ペーパーを搭載するカード型で、VoLTE通話にも対応する。(2018/10/17)

古田雄介のアキバPickUp!:
10月19日22時販売解禁――第9世代Coreはi5からの流れ
第9世代CoreシリーズはまずはCore i5-9600Kから登場する見込みが高い様子。深刻な品薄状況に陥っている現行Core i5を埋める期待も集めているようだ。(2018/10/15)

架空世界で「認証」を知る:
「のばら」には脆弱性がある? 「ファイナルファンタジー」で学ぶ知識認証
小説、漫画、アニメ、映画などの架空世界に登場する「認証的なモノ」を取り上げて解説する連載をITmediaで出張掲載。第1回のテーマは「合言葉」。(2018/10/10)

古田雄介のアキバPickUp!:
第8世代Coreシリーズの品薄傾向が深刻化
第9世代Coreシリーズに対応するZ390マザーが登場した一方で、現行の第8世代Coreシリーズの全体的な品薄傾向が表面化している。年明けまで尾を引きずるといったコメントも複数ある。(2018/10/9)

消滅近づく「ブロントさん名言集」に保全の動き 多数のネットスラングを生み出し、今も愛される偉人の記録
「burontosan.com」取得済みという衝撃。(2018/10/6)

Nutanix CEOに聞いた:
「どれかのパブリッククラウドにITを丸投げしなくていい」と企業が気づく日
筆者を含めて多くの人々は、「企業のアプリケーションやデータのほとんどはどこかのパブリッククラウドに向かう」というイメージを持っている。だが、それは正解なのだろうか? 冷静に考えると、どういうことになるのだろうか?(2018/9/26)

Nintendo Switchで「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」発売決定
PS4と3DS版は2017年に発売されている。(2018/9/23)

超小型LTEケータイ「NichePhone-S 4G」が9月14日発売 1万2800円(税別)
フューチャーモデルの超小型ケータイのLTE対応モデルの発売日と価格が決定。主な家電量販店などでの取り扱いも決まった。(2018/9/3)

「Galaxy S7 edge SC-02H」がOSバージョンアップ Android 8.0に
「Galaxy S7 edge SC-02H」が2度目のOSバージョンアップを実施。「ピクチャー・イン ・ピクチャー機能」など、Android 8.0で追加される新機能を利用できるようになる。(2018/8/30)

「ドコモオンラインショップ」が契約事務手数料を完全無料化 9月1日から
NTTドコモのオンラインショップにおいて、端末購入時にかかる「契約事務手数料」の無料化範囲を拡大する。これにより、同ショップで行える端末購入手続きの手数料が完全無料となる。(2018/8/27)

富士通初の折りたたみ型ケータイ「mova F503iS」(懐かしのケータイ)
それまで続けていたストレート型のボディー形状を折りたたみ型に変えて登場した「mova F503iS」。iアプリボタンの配置を見直すなど、iアプリの使い勝手などがさらに向上しました。(2018/8/25)

「arrows NX F-01J」がOSバージョンアップ Android 8.1に
NTTドコモの2016年冬モデル「arrows NX F-01J」が、2度目のOSバージョンアップを行う。Android 8.1の新機能が使えるようになる他、端末固有の機能改善や不具合修正なども行われる。(2018/8/21)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。