ニュース
» 2012年01月10日 13時04分 UPDATE

レコチョク、ケータイからAndroidスマホにデータを引き継げる「おあずかりサービス」を開始

レコチョクが、1月に開始予定としていたスマートフォン向けの楽曲データ再ダウンロードサービス「おあずかりサービス」を1月10日に開始した。

[園部修,ITmedia]
Photo 専用のAndroidアプリ「レコチョクplus+」を利用して再ダウンロードできる

 レコチョクが1月10日、従来の携帯電話(ケータイ)で購入した楽曲データを、Androidスマートフォンでも無料で再ダウンロードできる「おあずかりサービス」を開始した。2005年11月以降にユーザーが購入した着うたフル、着うたフルプラス、ダウンロード(シングル)、ダウンロード(アルバム)が対象。

 レコチョクのお預かりサービスは、レコチョクのメンバーサービス「クラブレコチョク」に無料で会員登録し、無料の専用音楽プレーヤーアプリ「レコチョクplus+」をインストールすることで利用できる。レコチョクおよびdマーケットMUSICストア powered by レコチョクを通して携帯電話で購入した楽曲を、ダウンロード(シングル)もしくはダウンロード(アルバム)として、機種変更後のAndroidスマートフォンに無料で再ダウンロードできる。

 これまでは、スマートフォンに楽曲を移動したり、再ダウンロードしたりできる仕組みがなかったため、ユーザーは不便を強いられてきた。今後は改めて楽曲を買い直したりする必要がなくなる。

Button

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう