ニュース
» 2012年12月12日 14時28分 UPDATE

アスク、手動式の発電機を搭載したスマートフォン向けバッテリー「BoostTurbine2000シリーズ」

アスクは、手回し発電が可能なEton製のモバイルバッテリー「BoostTurbine2000シリーズ」を発売すると発表した。2000mAhのバッテリーを内蔵する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 アスクは、Eton製のスマートフォン向けモバイルバッテリー「BoostTurbine2000シリーズ」を12月中旬に発売する。予想市場価格は5480円前後。

PhotoPhoto スマートフォン向けバッテリー「BoostTurbine2000シリーズ」

 BoostTurbine2000は、容量2000mAhのリチウムイオンバッテリーを搭載した製品。バッテリーの充電はmicroUSBケーブルを使ってPCからでも可能で、約2.5時間で充電が完了する。また手回し式の発電機(ダイナモ)を備えており、補助的な充電も可能。2分間以上ハンドルを回しすと、約10分程度の待ち受けか1分程度の通話ができる発電能力だという。

PhotoPhoto カラーはブラック(写真=左)とホワイト(写真=右)
Photo レッドの3色

 サイズは56(幅)×127(高さ)×25(奥行き)ミリで、重さは198グラム。カラーはブラック/ホワイト/レッドの3色を用意し、バッテリー残量がひと目で分かる青色のLEDインジゲーターも備えた。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.