ニュース
» 2013年01月17日 13時05分 UPDATE

普通のノートに付けるだけ 「スマホでスキャンしやすいノートカバー」発売

キングジムがスマートフォン連携文具の新商品「スマホでスキャンしやすいノートカバー」を発売。普段使いのノートにこのカバーを付けると、スマートフォン向けアプリ「SHOT DOCS App」でデジタル化しやすくなる。

[ITmedia]

 キングジムは、スマートフォンと連携する文具の新製品「スマホでスキャンしやすいノートカバー」を2月15日に発売する。価格は、A5サイズが1680円、B5サイズが1890円。


PhotoPhoto 「スマホでスキャンしやすいノートカバー」

 同製品は、普段使いのノートを“スマホ連携ノート”に早変わりさせるカバーだ。撮影したいページの中央にしおりひもをセットし、スマートフォン向け無料アプリ「SHOT DOCS App」で撮影すると、ノートがきれいに取り込める。しおりひもとノートカバーで囲まれたノートの4辺をアプリが読み取り、台形補正や余白部分のカットを自動で行うという。取り込んだデータのメール添付やクラウドサービスへのアップロードも可能だ。


PhotoPhotoPhoto インデックスシート(写真=左)や低反射ポケット(写真=中央)のほか、表紙外側にもポケットが付いている(写真=右)

 カバーには、付せんによるToDo管理に活用できるインデックスシート、名刺や書類を収納できて蛍光灯の光を反射しにくい「低反射ポケット」なども付いている。カラーバリエーションは、黒、青、オレンジの3色。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.