ニュース
» 2013年10月15日 17時41分 UPDATE

16日の通勤手段は? ウェザーニューズ、台風26号関連予報を提供開始

ウェザーニューズは、10月15日に「台風ピンポイント」サービスで台風26号の情報配信を開始した。

[長浜和也,ITmedia]
kn_wnistrm_01.jpg 台風18号における「台風ピンポイント」提供情報

 ウェザーニューズは、10月15日に「台風ピンポイント」サービスで台風26号の情報配信を開始した。台風ピンポイントはスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」で提供している有料サービスで、月額315円で利用できる。

 GPSで把握したユーザーの場所に合わせて、台風最接近のタイミングや雨風のピーク、交通への影響を都道府県ごとに確認可能だ。交通への影響では、鉄道の運転見合わせや大幅遅延、道路の通行止め、航空便の欠航や遅延などが発生する可能性を前日の段階で提供する。

 また、同じくウェザーニュースタッチで提供している「スマートアラーム」(月額315円)でも、台風26号関連のアラーム提供を開始した。「台風モード」をオンにすると、プッシュサービスでユーザーの場所における台風の影響を告知する。

 なお、ウェザーニューズで提供している「台風 Ch.」では台風進路のアニメーション表示や勢力の最新情報、被害リポート、予報センターの最新見解をリアルタイムで利用できる。

kn_wnistrm_02.jpg 台風26号関連のスマートアラームは台風モードをオンにすると利用できる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.