ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「スマートフォンアプリ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

シャープがスマートホームサービスを発表 消費増税“後”に照準
シャープがスマートホームサービス「COCORO HOME」を発表した。IoT家電同士の連携に加え、秋にはセコムやKDDI、関西電力などと協力し、食材の宅配や家事代行などの生活サービスを追加する。(2019/5/20)

リテールテックJAPAN 2019:
サプライチェーンの抜本的変革目指す製配販連携協議会、インバウンドにも対応
流通情報システムの総合展示会「リテールテックJAPAN 2019」(2019年3月5〜8日、東京ビッグサイト)の「流通システム標準化の最新動向」をテーマとしたセミナーに花王グループカスタマーマーケティング 流通開発部門 KCT推進部 部長の斎藤伸也氏が登壇。「多言語商品情報プロジェクトと製配販連携協議会の動向」と題し講演を行った。(2019/5/20)

楽天がライブ動画に参入「Rakuten LIVE」 誰でも配信OK、コマース機能も
楽天は、一般ユーザーやタレントなどが、スマートフォンを通じてライブ動画を配信できるサービス「Rakuten LIVE」を始めた。ライブ動画を通じて商品を販売するコマース機能も備えている。(2019/5/17)

スマート化:
“完全非対面”でマンションの賃貸借契約を初締結、内見から入居までをWebで完結
三菱地所グループは、オンライン内覧予約やスマートロック、Web会議などのITツールを組み合わせて、賃貸物件の内見から契約締結、入居までを非対面で完結させるシステムを構築した。グループ内の三菱地所ハウスネットがこのサービスを提供して、東京・新宿区のマンションで初めて人を仲介せず、借り主が契約締結を実現させたという。(2019/5/17)

オンプレミス前提のWebセキュリティは時代遅れ
クラウドシフト時代のセキュリティ、多様化するIT環境の保護はなぜ難しい?
クラウドシフトを土台にデジタルトランスフォーメーション(DX)を推し進める上で、Webセキュリティ対策はオンプレミスを前提とした従来型の手法では不十分だ。新たな対策はどうあるべきか。いま現場で起きている変化を専門家に聞いた。(2019/5/16)

あの「メダロット」がスマホに来るぞ! イマジニア「メダロットS」を2019年秋冬期配信へ
ロボトルファイト!(2019/5/16)

「デジタル化の力」で顧客接点を豊かに:
PR:大分銀行が掲げる“地域総合プラットフォーム構想”とは
デジタル化により顧客との新たな関係を築こうとしている大分銀行。2018年にはクラウドベースの顧客関係管理で世界市場を牽引しているSalesforceを戦略的IT基盤として採用した。数ある選択肢の中からSalesforceを選んだ決め手は何だったのか。そして大分銀行が目指すビジョンとは。(2019/5/13)

減収減益のDeNA、“ポケモンとの協業”でゲーム事業の巻き返し図る
ディー・エヌ・エーの2019年3月期の連結決算は減収減益で、主力のゲーム事業などで苦戦した。今期は新たにポケモン社と協業。世界的に人気のあるIPとのコラボレーションでゲーム事業の収益増を狙う。(2019/5/10)

DeNA、「ポケモン」のスマホゲームを今期配信へ ポケモン社との協業で
決算発表の中で明らかに。(2019/5/10)

富士フイルムの写真クラウド「PhotoBank」開始 アナログ写真もスキャンして一括管理、AIで整理
富士フイルムの写真クラウド「FUJIFILM PhotoBank」がスタート。アナログ写真をスキャンしてアップロードする有償サービスを利用すれば、アナログ写真とデジタル写真と一緒に管理できる。AIを使って写真にタグを自動付与し、写真を整理できる機能も備えた。(2019/5/10)

表側にカード番号のないVisaプリペイドカードが登場
カンムは、Visaブランドのプリペイドカード「バンドルカード」に新しいデザインの券面を追加。表側に印字していたカード番号や有効期限を裏側にまとめ、気軽に持ち歩けるデザインとしている。申し込み受け付けは5月13日からバンドルカード専用アプリ上で行う。(2019/5/9)

ゆうちょPayアプリで「佐々木」姓が認識されず、アカウント登録できないと話題に 現在は修正済み
ゆうちょ銀行のモバイル決済サービス「ゆうちょPay」で、「『佐々木』姓がアカウント登録できない」と話題になった。現在は修正済み。(2019/5/9)

リリース延期中のゲームアプリ「ウマ娘」、プロデューサーが退任 配信を待ち望むファンから不安の声
コンテンツそのものは、まだまだ続くとのことです。(2019/5/8)

アイリスオーヤマ、声で操作できるエアコン発売
アイリスオーヤマが、スマートスピーカーから音声で操作できるエアコン「airwill」を5月9日に発売する。(2019/5/8)

Twitter、「コメント付きリツイート」への画像添付が可能に
公式発表に添付されたネコちゃんがかわいくて、話が入ってこないかもしれない。(2019/5/7)

「ファミマTカード」、店頭発行を終了 「ファミペイ」導入で
11月からdポイントと楽天ポイントも導入。(2019/5/7)

レッスン予約アプリ「フラミンゴ」のGithubアカウントに不正アクセス、ソースコード閲覧される
語学レッスン予約アプリ「フラミンゴ」を運営するベンチャー企業のフラミンゴは5月4日、同サービスのソースコードを管理しているGithubアカウントが不正アクセスを受け、ソースコードの一部が第三者に閲覧されたと発表した。(2019/5/7)

「デレステの曲作ろうかなぁ」→「ゆずさんとの新曲できました!」 デレステ新CM、ゆず書き下ろしの楽曲初披露にファン興奮
これはよくできすぎた「無重力シャトル」のアニメMV。(2019/5/1)

Kyashが決済プラットフォームを開放 自社ブランドのVisaカードが即時発行可能に
Kyashの決済プラットフォームを外部企業が使えるようにする「Kyash Direct」。Visaカードを即時発行し、企業が保有する売上金やポイント、仮想通貨などからチャージ、決済可能にする。これらを現金化せず、Visaの広範な加盟店で使えるのがメリットだ。(2019/4/25)

アプリ「マリオカートツアー」クローズドβテスト実施 Android限定でテスター募集
βテストは5月22日から6月5日まで実施。(2019/4/25)

指紋認証で解錠できるスマート南京錠「Tapplock lite」 SB C&Sが7980円(税込)で販売
SB C&Sは、指紋認証で解錠できるスマート南京錠Tapplockシリーズの新製品として「Tapplock lite」を26日から販売する。指紋は最大100件まで登録でき、スマートフォンアプリ「Tapplock」を使うと、ロック解除履歴の確認や解錠権限の付与ができる。(2019/4/25)

モビリティサービス:
滴滴がソフトバンクと協力強化、ヤフー乗り換えやPayPayがタクシー配車と連携
ソフトバンクと中国の滴滴出行(ディディチューシン)の合弁会社であるDiDiモビリティジャパンは2019年4月24日、東京都内で会見を開き、タクシー配車サービスの対象地域を東京都内や京都府内の一部地域に拡大すると発表した。同社は2018年9月末から大阪府内の一部地域でタクシー配車サービスを商用展開している。2019年度内に、北海道や兵庫県、福岡県などの10都市に対象地域を拡大する。(2019/4/25)

「走行距離変わらず、収入増に」 AI活用のタクシー配車サービス「DiDi」、東京に進出 年内には全国13都市へ
大阪で展開していたタクシー配車サービス「DiDi」が、東京都と京都府に進出する。これまでの実績は?(2019/4/24)

駅の券売機で預金引き出し 東急・ゆうちょ・横銀がスタート 「急に現金が必要」ニーズに応える
東京急行電鉄が、駅の券売機で銀行預貯金を引き出せる「キャッシュアウト・サービス」を5月8日から提供。横浜銀行、ゆうちょ銀行のモバイル決済アプリを使い、各銀行の口座から預金を下ろせる仕組みだ。(2019/4/24)

レンタルWi-Fiにはない「圧倒的な利便性」 海外SIMに注力するアイツーの戦略
アイツーは、自社ブランドの「トラベルSIM anyware」や「トラベルe-sim」に加え、「GigSky」も取り扱うなど、多彩なバリエーションの海外用SIMカードを販売している。なぜ海外用SIMカードに着目したのか? ローミング専用SIMカードの現状をアイツーのJag山本氏に聞いた。(2019/4/24)

女性向けメディア「MERY」に電通が出資
MERYと電通が資本業務提携契約を結んだ。出資額は不明。若い女性向けに新たなメディアビジネスを強化するとしている。(2019/4/23)

オンライン専用、「Pollet」のVisaプリペイドカードが登場 チャージのたびに0.5%増量
Visaプリペイドカード「Pollet」が、即日利用可能なバーチャルカードをリリース。いつでも0.5%上乗せしてチャージされるが 初回が10%増量となるPolletリニューアルキャンペーンも行う。期間は5月31日まで。(2019/4/23)

「LINE Payアプリ」iOS版公開
Android版に続き、LINE Pay専用のアプリのiOS版が公開された。(2019/4/23)

「ゆうちょPay」5月8日に開始 まずは量販店やドラッグストアなどが対応
ゆうちょ銀行が、コード決済サービス「ゆうちょPay」を5月8日に開始する。ゆうちょ銀行の口座を持っている人が、対応店舗でスマートフォンアプリからバーコードを使って決済できる。サービス開始を記念したキャンペーンも実施する。(2019/4/22)

ゆうちょPay、5月8日に提供開始 口座から即時引き落とし、ヤマダ電機など導入
ゆうちょ銀行が「ゆうちょPay」を5月8日から提供。ゆうちょ銀行の口座を持っている人が、同行と契約している店舗での支払いに使える。(2019/4/22)

銀行口座直結の「Bank Pay」、2019年秋に開始 1000以上の金融機関が対応予定
日本電子決済推進機構(J-Debit)が、新たなスマホ決済サービス「Bank Pay」を2019年秋に開始する。ユーザーがスマートフォンアプリに表示したバーコードを読み取ってもらうことで、対応する銀行口座直結で決済ができる。1000以上の金融機関が順次対応する。(2019/4/22)

PayPayアプリに「わりかん」機能 最大1万円相当を抽選で付与するキャンペーンも
グループで飲食した時などに使えます。(2019/4/22)

コンテクストをつかむ:
TikTokをマーケティングに活用する企業がショートムービーでユーザーの心をつかむためにやっていること
TikTokをマーケティングプラットフォームとしての可能性に注目している企業は多いだろう。TikTokにはどのような特徴があり、どう活用できるのか。運営会社の中の人が語った。(2019/4/19)

200m先からでも読み取れる「XPANDコード」 iOS向けリーダーアプリが登場
XPANDは、4月4日からQRコード、XPANDコード、JANコードが読めるiOSアプリを提供開始した。XPANDコードは、主に公共交通や公共空間などで活用されている横長の読み取りコード。埼玉スタジアム2002では遠距離からXPANDコードを読み取る試験を実施した。(2019/4/18)

日本ファルコムが年初来高値 「イースVIII」スマホ版の世界配信が決まる
人気タイトルの世界配信が好感されたようです。(2019/4/18)

「ドトールバリューカード」がスマホアプリに 支払い、チャージOK 一方「Tポイント」は終了
チャージが簡単になるのはうれしい。(2019/4/18)

ドトールとスタバ、分かれる「モバイル決済」戦略 “自前主義”か“オープン主義”か
ドトールコーヒーが、プリペイドカード「ドトールバリューカード」の機能を搭載したスマホアプリを提供する。モバイル決済とポイントサービスで“自前主義”を貫くドトールに対し、スターバックスは「LINE Pay」とも協業。(2019/4/18)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
使って分かった「Clova Desk」のいいところ気になるところ
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はLINEの「Clova Desk」を使って分かった便利機能を取り上げる。(2019/4/17)

「発想の転換がすごい」 スライドさせて印刷するプリンタ、ネットで大反響 苦節5年、開発の舞台裏
紙の上でスライドさせると、文字や画像などを印刷できる――そんな手のひらサイズのプリンタ「RICOH Handy Printer」が登場。ネット上では「プリンタに用紙を投入して印刷する」のではなく「プリンタ本体を動かして印刷する」という発想の転換が話題に。開発の舞台裏を聞いた。(2019/4/17)

新工法:
専用ろう材を正確に施工できる専用アプリなど、“ろう付”時間が3分の1に短縮するアルミ冷媒配管の新接続工法
高砂熱学工業は、新しいアルミ冷媒配管の接続工法を開発した。これまで建設現場では難しいとされていたアルミ管のろう付を、専用ろう材の選定と施工要領の確立、さらに工法の手順をアプリ化した“ガイダンスシステム”の3つによって実現した。(2019/4/17)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
LINEのスマートディスプレイ「Clova Desk」を試して分かったこと マイク感度も大きく改善
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はLINE初のスマートディスプレイ「Clova Desk」を紹介する。(2019/4/16)

ドワンゴの“人工生命”観察プロジェクト「ARTILIFE」 6月で終了
ドワンゴは、2018年10月に発表した“人工生命”を観察・育成するプロジェクト「ARTILIFE」を、19年6月末で終了すると発表した。(2019/4/15)

CarPlay版「Yahoo!カーナビ」で使える機能が少ない理由
人気カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」がCarPlayに対応。使える機能はまだ少ないが、その理由とは?(2019/4/15)

「五月病」が増える?:
睡眠不足は酩酊と同じ 「眠り」見直し、会社で仮眠も
時間外労働の上限規制などを定めた働き方改革関連法が今月、施行された。無駄な残業の削減や、有給休暇の取得義務化で時間の使い方が変化する人もいそうだ。生活習慣や職場環境を見直す絶好の機会となるが、「睡眠」はそのポイントの一つ。専門家のアドバイスや企業の先進事例を踏まえ、改めてその大切さを考えたい。 (文化部 玉崎栄次)(2019/4/15)

ピアノ演奏を数値化:
「演奏の類似性」を数値化して比較する技術を開発、筑波大学などが機械学習を利用
筑波大学准教授の山際伸一氏と大阪大学准教授の河原吉伸氏は、ピアノ演奏の類似性を比較する技術を開発した。機械学習を用いて、実際の打鍵タイミングと打鍵の強さ、音の長さを譜面と比較して数値化した。(2019/4/15)

ドローン活用やエッジAIも展示:
ドコモ、AI運行バスや製造業向けIoTサービスなどを展示
 NTTドコモは「第8回IoT/M2M展」(2019年4月10〜12日、東京ビッグサイト)で、人工知能(AI)を活用したオンデマンド乗り合い交通システム「AI運行バス」などを紹介した。同年4月から提供を開始しており、九州大学伊都キャンパスにて、すでに商用運行が始まっている。(2019/4/12)

名刺サイズの超小型PC「ラズパイ」で遊ぶ(第4回):
ラズパイで音楽・動画のメディアサーバを構築 OSのインストール方法は?
小さなマイクロコンピュータ「Raspberry Pi」(通称ラズパイ)で作る、自分だけのガジェット。今回からはラズパイを音楽や動画のメディアサーバとして活用する方法を解説します。(2019/4/12)

モバイル決済の裏側を聞く:
なぜゆうちょ銀行がスマホ決済に参入するのか? 「ゆうちょPay」の狙いを聞く
2019年5月、ゆうちょ銀行が提供する「ゆうちょPay」がスタートする。口座数だけで約1億2000万という巨大銀行グループの動向が気になる人は多いだろう。ゆうちょPayが参加するGMOペイメントゲートウェイの「銀行Pay」や、そもそも狙いを聞いた。(2019/4/11)

ファミマ、「dポイント」「楽天ポイント」導入 「Tポイント」運営会社株式は売却
「オープン主義」に。(2019/4/10)

2018年、日本で最もインストールされたアプリは? 米Sensor Tower調査
総合1位はTikTok。荒野行動とPUBG Mobileの戦いは荒野行動の勝利。(2019/4/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。