ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「台風・ハリケーン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「台風・ハリケーン」に関する情報が集まったページです。

飲酒+速度超過+深夜の市街地 最悪の計算式から生み出されたランボルギーニ・ウルスの事故現場が凄惨すぎる
ハリケーンが通った後かと思った……。(2021/8/31)

熱帯低気圧が発生中、2つの台風へ発達か 3連休にかけて日本付近への影響も
連休の天気に注意を。(2021/8/4)

台風後にあらわれた子猫を保護→今では…… 箱にみっちりつまってすやすや眠る猫ちゃんがいとおしい
なんてかわいいの。(2021/8/1)

BCP:
群馬・吾妻郡がパナソニックと実現した低コストの“防災対策リニューアル”、現地見学会レポート
世界的な気候変動の影響により、このところ日本各地で、豪雨や台風による自然災害が頻発している。そのため、避難所の拡充などの防災対策には、各自治体でも重点施策の一つと目されている。一方でメーカーサイドでもソリューション開発には余念が無く、とくにパナソニックでは、パナソニック ライフソリューションズ社を中心に太陽光パネルと蓄電池、LPガスを組み合わせ、非常時でも効率的にエネルギーを提供できるシステムを地方自治体向けに提案している。その一例として、群馬県吾妻郡での公共施設リニューアルの実例を現地レポートとしてお届けする。(2021/7/26)

大型の台風8号 27日(火)頃 関東甲信や東北に直撃の恐れ 大雨や暴風に警戒
(2021/7/25)

Japan Drone2021:
ドローンは災害対応にどう役立つか?台風19号と福島県沖地震で見えてきた課題と可能性
2019年の令和元年台風第19号と2021年2月の福島県沖地震時に、福島県南相馬市とテラ・ラボがどのように連携し、災害対応にあたったのかを、南相馬市 市長の門馬和夫氏と、中部大学発ドローンベンチャー企業テラ・ラボ 代表取締役の松浦孝英氏(テラ・ラボ代表取締役)が「Japan Drone2021」のシンポジウムで報告した。両者の説明では、ヘリコプターの弱点を補い、非常時にこそ活躍の場が広がるドローンの災害対応での有効性を提言した。(2021/7/14)

【災害“後”の体験談】台風で川の堤防が決壊→浸水した地域は復旧にどれくらいかかるのか
2019年台風19号で浸水被害を経験した方の体験談。(2021/7/10)

【うっかりおうちで死にかけた】幼稚園児のころ台風の日に大ケガ→大人になるまで“本当の事故原因”を教えてもらえなかったワケ
災害時にはこういうことも起こるのかあ……。(2021/7/8)

火災保険、契約最10年から5年へ短縮 自然災害頻発で値上げも
 一般住宅向け火災保険の契約期間が現行の最長10年から同5年に短縮される見通しとなったことが23日、分かった。年内に正式決定し、令和4年度後半にも損害保険大手各社が適用する方針。近年は台風や大雨などの自然災害が多発し保険の将来的な収支予測が難しくなっているためで、契約期間を短縮することで保険料の見直しを素早く行えるようにする。保険会社の保険金支払額も増えており、保険料の再値上げも合わせて行う予定だ。(2021/3/23)

第5回 住宅・ビル・施設 Week:
「日常の延長線上にある防災」積水ハウスが示す、自然災害の時代を生き抜くヒント
現在、住宅の堅牢性に関する技術は、台風や地震などで簡単には倒壊しないレベルに到達している。しかし、災害の発生そのものを止めることはできない。防災・減災で重要なのは、日常の生活の中で常に災害を意識して準備を怠らないことだ。(2021/3/9)

自治体職員の負担も減らす:
コロナ下の地震や台風…… 避難所の“たらい回し”を防げ! 混雑状況を可視化するIT企業の挑戦
感染防止のため、避難所の定員を少なくする自治体が増えている一方、災害時に定員オーバーの避難所を“たらい回し”にされる危険性が高まっている。IT企業のバカンは自社サービスを提供して、課題解決を目指す。(2021/3/3)

Innovative Tech:
台風の雲をリアルに再現、直感操作も KAUSTやGoogleなど「Stormscapes」開発
メソサイクロンやスーパーセルのような、積乱雲の発達過程をリアルに描画する。(2021/2/26)

停電を予測、電気を作る「エネファーム」 LPWAに対応、最大500Wの電気を8日間供給
パナソニックが、家庭用燃料電池「エネファーム」の新モデルを4月1日に発売する。新たにLPWA通信ユニットを採用。台風による停電情報を受信し、自動で非常運転に移行する機能を搭載する。(2021/2/17)

台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
まさに運命。(2021/2/2)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
テスラからの争奪戦が勃発、中国自動車業界へ参入するメガITの勝算
2020年の自動車業界の最大トピックは、トヨタを抜き世界首位となったテスラの時価総額だろう。販売台数ではトヨタの10分の1もないが、中国マーケットを取り込んで業界に変革を起こし、中国新興EVメーカーは勢力を拡大、さらにメガIT企業の参入も呼び込んだ。そこで21年に台風の目となりそうな、中国自動車業界の注目トレンドを紹介したい。(2020/12/31)

今年の台風 発生数は少なくないが12年ぶりに上陸なしか
(2020/11/29)

臨時休園を余儀なくされた:
台風やコロナで収入減のマザー牧場がクラウドファンディングに挑戦中 募集は12月25日まで
2019年の台風15号やコロナ禍で臨時休園を余儀なくされたマザー牧場。10月19日からクラウドファンディングに挑戦している。支援総額が目標の半数を超えた。(2020/11/17)

災害時のデータ保全やスマホの複数充電が可能に:
PR:“毎日が、備える日”パナソニックが提案するオフィスBCPの解決策になり得る蓄電システム
近年、台風やゲリラ豪雨、地震など、社会インフラに多大なダメージをもたらす甚大な自然災害が日本全国で頻発している。激甚化する災害では、一般市民の被災はもとより、企業の業務が存続できなくなるほどの被害を受けることも多い。昨今は、災害を含む緊急事態に際して、いかに事業を継続させるかという「BCP(事業継続計画)」への関心は社会全体で広がりつつある。そのため、BCPのための多様なソリューションが日々発表されているのは、誰もが知るところだろう。だが、BCPの環境構築には“電源”が切っても切り離せない。停電時にいかに電力を確保するか。“毎日が、備える日”をコンセプトに、住宅/非住宅の分野で「減災」の備えに役立つ製品群を展開するパナソニック ライフソリューションズ社が「蓄電システム」は、その答えを示すキーアイテムになり得るという。(2020/10/19)

10日の関東 台風14号が南の海上へ 本降りの雨 沿岸部は風も強まる
(2020/10/10)

台風の進路予想図に“猫”が出現!? テレビ前に鎮座する猫ちゃんに「和みます」「猫なら大歓迎」
モフモフ警報発令中!?(2020/10/9)

台風から身を守るには 2019年台風19号を振り返り教訓とすべき点
大きな爪あとを残した令和元年東日本台風(2019年台風19号)が、大型で強い勢力で伊豆半島に上陸して、ちょうど1年。教訓を生かすため当時を振り返りながら、今後の台風への備えやコロナ禍での避難のポイントなどをまとめました。(2020/10/8)

動きの遅い台風14号、本州にも接近 週末は西・東日本で大荒れか
台風14号はあす8日、沖縄県の大東島地方に最接近。その先は進路がまだ定まっていませんが、週末は西日本や東日本で大荒れの天気になるおそれがあります。(2020/10/7)

自然エネルギー:
“台風発電”の実現へ前進、2020年8月の台風4号で風力発電に成功
小型風力発電機の開発を手掛けるチャレナジーは、沖縄県石垣島に設置した垂直軸型マグナス式風力発電機の実証機が、同年8月に発生した台風4号での発電に成功したと発表。発電可能な最大瞬間風速の記録を30.4m/sに更新したという。(2020/10/7)

台風14号、勢力強め北上 今週後半、列島に接近の恐れ
今後、発達しながら北上し、「強い」勢力に。台風の進路予想には幅がありますが、沖縄や西日本、東日本に接近する恐れがあります。(2020/10/5)

台風13号(クジラ)発生 今月4個目
(2020/9/27)

台風12号は関東の東で温帯低気圧に変わりました
姿を変えても油断せず。(2020/9/24)

23日 台風12号北上 前線活発化と台風接近で今夜から大雨に
(2020/9/23)

台風の日、猫と車に避難したら…… 車中泊したときの様子を記録した映像がためになる
無事でよかった……。(2020/9/23)

台風12号 接近前から大雨に 太平洋側で秋雨前線の雨雲
(2020/9/22)

「令和元年 房総半島台風」から1年 まだ続く台風シーズン、命を守るには
「令和元年 房総半島台風(2019年台風15号)」から、きょう9日で1年です。台風15号は首都圏を直撃し、千葉県などで大規模な停電が発生するなど、大きな被害がでました。台風15号を振り返り、台風への備えや避難についてまとめました。(2020/9/9)

シミュレーション:
スーパー台風にも対応した数値シミュレーション「Kazamidori」、風の強さや流れを可視化
竹中工務店は、風が建物に与える影響を高精度に予測する数値シミュレーションの数値風洞「Kazamidori」を開発した。Kazamidoriは、風の強さや流れをコンピュータ上で計測し、風荷重(建物が風から受ける力)や風速を評価することで、建築と屋外の風に関する諸問題を解決する。(2020/9/8)

「台風で室外機が倒れたらどうする?」「大雨で浸水してもエアコンは使っていい?」 ダイキンが災害時によくある質問と回答を公開中
覚えておきたい。(2020/9/7)

ドコモ、au、ソフトバンクで通信障害発生中 九州地方を中心に台風9号/10号の影響で
台風9号と台風10号の影響で、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話に障害が発生。台風が最も近くを通った九州地方を中心に、本州や四国の一部において携帯電話が使いづらかったりつながらなかったりする状況となっている。(2020/9/7)

通信各社が「災害用伝言板」「災害用音声お届けサービス」運用中 台風9号/10号を受けて
台風9号および台風10号が接近、上陸したことに伴い、NTT東日本・NTT西日本と大手携帯電話事業者各社は「災害用伝言板」「災害用伝言ダイヤル」「災害用音声お届けサービス」を提供している。(2020/9/7)

大手チェーンも軒並み休業:
セブンが計画休業の最新情報を公開 台風10号の影響
セブンが台風10号の影響で計画休業を実施している。9月7日午前9時時点の最新情報を公開した。(2020/9/7)

携帯電話、九州などでつながりにくい状態に 台風の影響で
台風9号と10号による影響で、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクでは9月3日ごろから携帯電話が九州などでつながりにくい状態に。各社は復旧を急いでいる。(2020/9/7)

ファミリーマートが一部店舗休業予告 台風10号の接近受けて
台風の進路および災害の状況等に合わせて、柔軟に判断するとしている。(2020/9/5)

特別警報級の台風10号に備えて 知っておきたいコロナ禍での災害対策
ネットでも多くの知見が寄せられています。(2020/9/5)

過去最強クラスの台風10号 各地の警戒期間は 記録的な暴風・大雨・高潮
台風10号は沖縄や奄美、九州に特別警報級の勢力で接近または上陸する予想です。記録的な暴風や大雨、高潮、高波に厳重な警戒が必要です。(2020/9/5)

セブン-イレブンが計画休業 台風接近受けて九州エリアの約1000店舗で
5日以降、順次休業となる予定。(2020/9/4)

台風10号 早めの対策を 今やるべき台風への備え
(2020/9/4)

「内閣府防災」のLINE公式アカウント開設 台風・豪雨時の正しい避難行動が確認できる
台風シーズンに備えて。(2020/9/4)

九州 台風10号 6日〜7日特別警報級の勢力で接近 最大級の備えを
(2020/9/4)

「特別警報」級の台風10号が西日本に接近 養生テープの効果は? オフラインでも役立つアプリなど対策まとめ
特別警報級に発達し、西日本に接近するとみられる台風10号は、2019年10月に東日本に甚大な被害をもたらした台風19号よりも強い勢力で近づく恐れがあり、早めの対策や避難が必要だ。ここでは基本的な対策方法の他、ネットで話題になった対策などをまとめる。(2020/9/3)

台風10号 特別警報級に発達予想 特徴と警戒ポイント
土日に沖縄に接近する予想。その後も勢力を維持したまま日曜から月曜にかけて、奄美から九州に、接近または上陸する恐れがあります。現段階での、特徴と警戒ポイントをまとめました。(2020/9/3)

週末は大規模災害に厳重警戒 記録的高潮を引き起こした2年前に類似
台風シーズンを迎えた9月1日21時に台風10号が発生。2年前、西日本に大きな爪あとを残した台風21号に匹敵する勢力で接近するおそれ!週末は大規模災害に厳重警戒。(2020/9/2)

台風から住宅を守るにはどうしたらいい? 水害・風害・害虫対策をダスキンが伝授
住宅に大きな被害を与えるのは「風害」より「水害」など、意外な事実も!(2020/8/29)

意外と知られていない:
LEDと白熱灯、台風に強いのはどっち? 北海道と沖縄、ここまで違う信号機事情
1日に何度も目にする信号機。近年、“薄い"LED電球を使った信号機の設置が広がっているものの、普及率は都道府県ごとに事情が違う。意外と知らない信号機事情に迫った。(2020/8/25)

ソーラーシェアリング入門(35):
写真で見るソーラーシェアリング倒壊事故、安全な設備設計に必要な視点とは
「ソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)」について解説する本連載。今回は台風などの自然災害によるリスクを考慮した発電設備の設計について考えます。(2020/8/20)

台風前に確認・準備を 「水没したときの脱出方法」「脱出用ハンマー備えて」国交省が注意喚起
1台に1つ「脱出用ハンマー」も備えておきましょう。(2020/8/19)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。