ニュース
» 2013年11月26日 12時40分 UPDATE

ドコモメール対応追加機種とマルチデバイス利用の概要を公開

NTTドコモは、11月26日にドコモメールの対応機種を追加し、あわせてマルチデバイス利用の概要について明らかにした。

[長浜和也,ITmedia]

 NTTドコモは、11月26日にドコモメールの対応機種を追加した。ドコモメールを開始した10月24日の時点で、すでに対応機種を予告しているが、今回、11月27日に対応を開始する22機種など、対応開始日を明らかにした機種が増えている。

 なお、11月27日から対応する機種は以下の通りだ。そのほかの機種については、12月3日、12月10日、そして、2014年1月以降の対応となる。詳しい予定はこちら(PDFファイル、105Kバイト)で公開している。

  • Xperia AX SO-01E
  • Xperia Z SO-02E
  • Xperia Tablet Z SO-03E
  • GALAXY Note II SC-02E
  • GALAXY SIII α SC-03E
  • AQUOS PHONE ZETA SH-02E
  • AQUOS PHONE EX SH-04E
  • ARROWS X F-02E
  • ARROWS Kiss F-03E
  • ARROWS V F-04E
  • ARROWS Tab F-05E
  • MEDIAS U N-02E
  • N-02E ONE PIECE
  • Disney Mobile on docomo N-03E
  • MEDIAS X N-04E
  • MEDIAS W N-05E
  • ELUGA X P-02E
  • Optimus LIFE L-02E
  • Optimus G Pro L-04E
  • Optimus it L-05E
  • G2 L-01F
  • Ascend D2 HW-03E

 また、ドコモメールで対応するマルチデバイス利用についても概要を明らかにした。ドコモメールのマルチデバイス利用では、1つのドコモメールアドレスを、複数のスマートフォンやタブレット、PCで利用できるようになる。

 マルチデバイス利用を開始する場合は、ドコモメールアプリの「メール設定」からドコモメール設定サイトにアクセスして、「docomo ID利用設定確認」のdocomo ID利用設定を「利用する」に切り替える。なお、マルチデバイスを利用するには、ドコモメールアプリのバージョンが「30100」以上である必要がある。

 マルチデバイスを利用するときは、同じデバイスで複数のdocomo IDを“切り替えて”使うことは可能だが、同時に複数のdocomo IDは利用できない。1つの端末に複数のdocomo IDで扱うメールをダウンロードすることもできない。そのため、docomo IDを切り替えると、その前に送受信していたデバイス内のメールデータは、切り替えた後のメールデータで上書きすることになる。ただし、ドコモメールサーバのデータとローカルビューアに保存したデータは切り替えた後でも削除しない。

 現時点で対応する機種は「ARROWS F-01F」(ただし、11月26日提供のソフトウェアアップデートを適用する)で、それ以外にも以下のモデルが対応を予定している。

  • ARROWS Tab F-02E
  • Disney Mobile on docomo F-03F
  • AQUOS PHONE ZETA SH-01F
  • SH-01F DRAGON QUEST
  • AQUOS PHONE EX SH-02F
  • Xperia Z1 SO-01F
  • Xperia Z1 f SO-02F
  • G2 L-01F
  • GALAXY Note 3 SC-01F
  • GALAXY J SC-02F

 これらのモデルは、今後提供する予定のソフトウェアアップデートを適用してからドコモメールのマルチデバイス利用に対応する。

 なお、PCとドコモメール以外のメールソフトでは、12月中旬から利用を開始する予定という。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.